ウルブズ、ジャズ、バックスがナイキ製の新ユニフォームを発表
NBA

ウルブズ、ジャズ、バックスがナイキ製の新ユニフォームを発表

ウルブズはチームロゴもリニューアル

8月10日(日本時間11日)、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ユタ・ジャズ、ミルウォーキー・バックスの3チームが、2017-18シーズンから着用するナイキ製の新ユニフォームを発表した。

ウルブズが発表したのは濃紺を基調としたアイコン・エディションと、白が基調のアソシエーション・エディションの2種類。両エディションとも、ミシシッピーに拠点を構えるRAREデザインと共同で製作された。右肩にはナイキロゴ、左肩にはチームのスポンサーである健康とフィットネスの分野で知られるfitbitのロゴが入る。またウルブズは、チームロゴもリニューアルされた。

ジャズが発表したユニフォームもアイコン・エディションとアソシエーション・エディションの2種類で、アイコン・エディションはネイビー、アソシエーション・エディションは白が基調となっている。同じく右肩にはナイキロゴ、左肩にはチームのスポンサーであるマーケティング&広告会社のQualtricsが実施している癌研究キャンペーン『5 For The Fight』のパッチがつけられた。

Jazz

バックスもアイコン・エディションとアソシエーション・エディションの2種類を発表。アイコン・エディションは緑を基調とし、アソシエーション・エディションは白が基調のカラーリングを採用した。こちらも右肩にはナイキロゴ、左肩にはチームのスポンサーであるアメリカを代表するバイクメーカーHarley-Davidsonのパッチが入った。

Photo by Timberwolves.com, Jazz.com,Bucks.com


関連記事

ナゲッツがナイキ製の新ユニフォームを公開

キャブズがナイキ製の新ユニフォームを公開

NBA各チームが続々とナイキ製の新ユニフォームを公開

NBAとナイキが2017-18シーズンの新ユニフォームを発表



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top