ナゲッツがナイキ製の新ユニフォームを発表
NBA

ナゲッツがナイキ製の新ユニフォームを発表

主要カラーを水色から濃紺に変更

8月8日(日本時間9日)、球団創設50週年を迎えるデンバー・ナゲッツが、2017-18シーズンから着用するナイキ製の新ユニフォームを発表した。

今回発表されたのは、白を基調としたアソシエーション・エディションと濃紺を基調としたアイコン・エディションの2種類。特別版となるステイトメント・エディションとシティ・エディションの2種は、来シーズン中に発表されるという。

ナゲッツは2003年から昨季まで水色(パウダーブルー)を基調としたアウェイ・ユニフォームを使ってきたが、今回から同年にオルタネイト版として着用した濃紺(ネイビーブルー)を主要カラーに変更。新ユニフォーム発表のモデルとなったガードのゲーリー・ハリスは新たなデザインが気に入ったようで「クールだと思う。見た目も着た感じもいいね」と語っている。

右肩にはナイキロゴ、左肩にはチームのスポンサーである国際送金サービス大手のウェスタン・ユニオンのロゴが入る。また、ユニフォームの裾のタグの上には「5280」の刺繍が入るが、これは“マイルハイ・シティ”の異名を持つデンバーの街が標高1マイル(=5280フィート)の場所にあることにちなんだものだ。

Photo by Nuggets.com


関連記事

キャブズがナイキ製の新ユニフォームを公開

NBA各チームが続々とナイキ製の新ユニフォームを公開

NBAとナイキが2017-18シーズンの新ユニフォームを発表



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

バックスがブルック・ロペスとの契約を発表

nba

スティーブ・カーHCがウォリアーズと延長契約

nba

ブレイザーズがサマーリーグ2018優勝、決勝MVPはKJ・マクダニエルズ

nba

[宮地陽子コラム第95回]渡邊雄太と吉本泰輔ーーNBAサマーリーグで実現した“日本人対決”

nba

キングスとグリズリーズがトレード、ベン・マクレモアがキングスに復帰

nba

リポート:カワイ・レナードがアメリカ代表ミニキャンプの参加を検討

nba

ジョシュ・ハートがNBAサマーリーグ2018の最優秀選手賞を受賞

nba

サマーリーグ準決勝、レイカーズとブレイザーズがファイナル進出

nba

リポート: レブロン・ジェームズ、レイカーズのルーク・ウォルトンHCと会っていた?

nba

アイザイア・トーマスがナゲッツと正式に契約「まずは健康であることを証明したい」

nba

リポート: レブロン・ジェームズがアメリカ代表ミニキャンプを欠席へ

nba

リポート: 76ersがロケッツのダリル・モーリーGMを狙う?

もっと見るレス
Back to Top