[2017-18 GM SURVEY]NBA全30チームのGM意識調査
NBA

[2017-18 GM SURVEY]NBA全30チームのGM意識調査

毎年恒例のNBA全30チームのゼネラルマネージャー(GM、チーム編成担当責任者)へのアンケートで、今年はウォリアーズが圧倒的な存在感を見せた

いよいよ2017-18レギュラーシーズン開幕を目前に控え、今年もNBA全30チームのゼネラルマネージャーによるアンケート調査の結果が発表された。

チーム編成を担当するGMが、自分のチームには投票できないというルールのもと、「最有力優勝候補チーム」、「シーズンMVP」、「東西カンファレンスのトップ4チーム」、「ポジション別No.1選手」などの誰もが気になる質問への回答をNBA.comのジョン・シューマン記者がリポートした。


(1)予想編

◆2018 NBAファイナルで勝つのはどのチーム?

1. ゴールデンステイト・ウォリアーズ -- 93.0%
2. クリーブランド・キャバリアーズ -- 7.0%
昨年の1位:キャバリアーズ(69%)

◆イースタン・カンファレンスのトップ4は?

チーム 1位 2位 3位 4位 総合
1. クリーブランド・キャバリアーズ 86% 10%     38%
2. ボストン・セルティックス 10% 79%   8% 29%
3. ワシントン・ウィザーズ 3% 10% 59% 19% 18%
4. トロント・ラプターズ     34% 46% 11%

昨年の1位:キャバリアーズ(86.0%)

チーム 1位 2位 3位 4位 総合
1. ゴールデンステイト・ウォリアーズ 97%       39%
2. ヒューストン・ロケッツ   45% 45% 4% 23%
3. サンアントニオ・スパーズ 3% 38% 21% 30% 20%
4. オクラホマシティ・サンダー   17% 34% 44% 16%

昨年の1位:ウォリアーズ(97.0%)

(2)選手編 >>>


原文:NBA.com 2017-18 GM Survey by John Schuhmann/NBA.com


関連記事

2017-18シーズン ROOKIE SURVEY

2016-17シーズン GM SURVEY

2016-17シーズン ROOKIE SURVEY

2015-16シーズン GM SURVEY

2015-16シーズン ROOKIE SUVEY

2014-15シーズン ROOKIE SURVEY



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top