[コラム]NBAはレブロン、カリー、2人のスーパースターが競う「30年に1度、奇跡のシーズン」(WOWOW NBA ONLINE)
NBA

[コラム]NBAはレブロン、カリー、2人のスーパースターが競う「30年に1度、奇跡のシーズン」(WOWOW NBA ONLINE)

今回はWOWOWのNBA解説でもお馴染みの佐々木クリス氏にインタビュー。NBAの「キング」こと、レブロン・ジェームズと、今、最も「旬な男」ステフィン・カリーの2大スターにスポットを当て、『なぜ彼らが天才と呼ばれるのか』に迫る!NBAアナリストの肩書を持つクリス氏の、データに基づいた分析で確認してみよう。

◆2大スターの運命的な繋がり

今やNBAを二分する人気を誇るレブロン・ジェームズ(以下レブロン)とステフィン・カリー(以下カリー)だが、その二人には不思議な縁があるのはご存じだろうか。 

「レブロンとカリーが、共にオハイオ州北東部にあるアクロン・ジェネラル・メディカル・センターで生まれたことに、運命的なものを感じる」とクリス氏がいうのも無理はない。 

元NBA選手であるカリーの父デル・カリーが、クリーブランドでプレーしたのはたった1シーズン。そのタイミングでカリーがこの世に生を受け、数ある病院の中から、カリーの母が出産に選んだ病院は、レブロンが生まれた病院だったのだ。 

さらにその二人がNBAでプレーし、シーズンMVPを取るほどのスーパースターとなる確率を考えると、それは偶然という言葉では片づけることが出来ない奇跡としか言いようがない。まさに運命のライバルとは、この二人のことを言うのだろう。 


そんな不思議な運命でつながっているレブロンとカリーは、NBAの東西2大スターと言われる存在となり、彼らが所属するクリーブランド・キャバリアーズとゴールデンステイト・ウォリアーズは、2年連続NBAファイナルで対戦し1勝1敗で分け合う結果となっている。 

今季も両チームは優勝候補の大本命として挙げられているだけに、再びNBAファイナルで対戦する可能性は大いにありうるのだ。再び因縁の対決となるのか!? そこで今回は同じ病院で生まれ、同じ時代を戦う二人の天才に迫る。

>>> 続きはWOWOW NBA ONLINEでチェック!!

文:WOWOW NBA ONLINE



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ロケッツが11連勝、マイク・ダントーニHCは「序盤の猛攻でゲームオーバー」

nba

ラプターズが開幕から26試合を終えて球団史上2位に並ぶ18勝8敗

nba

セルティックスが今季球団最多得点でナゲッツに勝利

nba

サンダーがペイサーズに勝利、ファンからブーイングで出迎えられたポール・ジョージは「これで全員が前に進める」

nba

レブロン・ジェームズ、チームを優先するロンゾ・ボールを称賛

nba

インディアナポリスが2021年のNBAオールスターゲーム開催地に決定

nba

注目のセンター対決は、ジョエル・エンビード率いる76ersがカール・アンソニー・タウンズのウルブズに勝利

nba

リポート:ジョン・ウォールがメンフィス・グリズリーズ戦で復帰予定

nba

カワイ・レナードの復帰戦で、スパーズがマブスに敗戦

nba

ニックスが勝利、延長に活躍したマイケル・ビーズリーは「チームが必要とすることをなんでもやる」

nba

キャブズがホークスに勝利、レブロン・ジェームズは「ボールが回ると全員がリズムに乗れる」

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

もっと見るレス
Back to Top