「秘密」の新技に取り組むカール・アンソニー・タウンズ
NBA

「秘密」の新技に取り組むカール・アンソニー・タウンズ

「お披露目できたら本当にクール」

ミネソタ・ティンバーウルブズのカール・アンソニー・タウンズは、2016-17シーズンに101本の3ポイントショットを決め、成功率36.1%を記録し、新たな境地を切り開いた。この夏も、彼は新たなスキルを加えようとしている。ただ、それが何かは謎のままだ。『Star-Tribune』のジェリー・ズゴダ記者が報じている。

6月13日(日本時間14日)にもプロモーション活動を終え、タウンズはニュージャージーの家に戻り、それからウルブズの練習施設でのワークアウトに戻る予定だ。

タウンズはロサンゼルスで「夏のほとんどはミネアポリスで過ごすよ」と述べた。

「かなりあそこにいたんだ。僕はいつもミネアポリスを楽しんでいる。すぐに戻るつもりだよ」。

2月にひざの前十字じん帯の手術を受けたザック・ラビーンも、夏の大半をミネアポリスで過ごしている。

タウンズは「ザックとはかなり会っているよ」と明かした。

「彼は良い感じみたいだね。本当にうまく治っているよ。ハードワークしている。間違いなく、予定より早いだろう。彼がうまくやっているのはうれしいよ」。


欧州ツアーや2大陸での仕事をこなしつつ、タウンズは常にコートで仕事をする時間を見つけていると述べた。いくつかの動きを加えるためだ。タウンズは「いくつか見るべきこと、やりたいことがあるんだ」と語った。

「それをお披露目できたら本当にクールだよ」。

ただ、タウンズは「いつだって秘密さ」と、何に取り組んでいるかは明かさなかった。

「片足のフェイダウェイもやるまでは誰も知らなかった。僕はいつも道具箱に何かを持っていて、それを出すのを待っているのさ」。

原文:Wolves' Towns working on 'secretive stuff by NBA.com(抄訳)​



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レイカーズ球団社長マジック・ジョンソンがディアンジェロ・ラッセルのトレードを説明「チームにはリーダーが必要だった」

nba

ドラフト全体3位でセルティックスから指名されたジェイソン・テイタム「NBA史上もっとも偉大な球団に指名してもらうという夢が叶った」

nba

ドラフト当日に有名記者への情報漏えい対策を徹底したマブスオーナー「誰を指名するか漏らした人間は解雇する」

nba

レイカーズが期待を寄せる新人ロンゾ・ボール、球団社長のマジック・ジョンソンは「彼の背番号を将来永久欠番にしたい」と称賛

nba

渡嘉敷来夢所属のストームはホームで敗戦

nba

リポート:クリス・ポールがプレイヤーオプションを行使せず無制限FAに

nba

ブルズからウルブズにトレードされたジミー・バトラーが、シカゴのファンに惜別メッセージ「シカゴは自分の人生そのものだった」

nba

オーストラリアでNBAグローバルアカデミーが正式オープン

nba

NBAドラフト2017 指名選手ギャラリー

nba

NBAドラフト2017で生まれた記録

nba

NBAドラフト2017 指名結果&トレード一覧

nba

ウルブズとブルズがジミー・バトラーを含むトレード成立を発表

もっと見るレス
Back to Top