ジミー・バトラー、自らの決断でオールスターを欠場
NBA

ジミー・バトラー、自らの決断でオールスターを欠場

ウルブズのために「休息が必要だった」

2月18日(日本時間19日)にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれたNBAオールスターゲーム2018で、ミネソタ・ティンバーウルブズのジミー・バトラーは「コーチ判断」で試合を欠場した。だが、実際には本人がプレイしないと決めていた。

チーム・レブロンが148-145でチーム・ステフィンを下した試合後、バトラーはマイク・ダントーニ・ヘッドコーチに起用しないように要請したことを明かした。プレイオフ出場権を目指すウルブズのために、力をセーブしたかったからだ。

Minneapolis Star-Tribune』によると、バトラーは「ただ休んだだけだよ」と述べている。

「僕には休息が必要だった。体を休ませなければいけなかったんだ。ウルブズの今季は僕にとって、とても、とても大事なものなんだよ。チームに戻ったときにプレイする準備をしておかないと」。

NBAを毎日ライブ配信! 今なら無料キャンペーン実施中

週末にロサンゼルスで遊び過ぎたから出場を望まなかったとの声もあるバトラーだが、『Pro Basketball Talk』によると、ダントーニHCも「彼は疲れていた」と、本人の説明を認めている。

「昨日は練習しなかったし、今日もプレイしなかった。リスペクトしなければいけない。彼はハードにプレイする。体が休息を必要とするときもあるんだ」。


バトラーは「なかった。気に入ったよ」と、コートに立たなかったことを後悔していないと述べた。

「みんなの競争心が良かったね。全員が勝利を望んでいた。みんながああやって競っているのを見て、笑顔になったよ。素晴らしい時間だった」。

ウルブズは23日(同24日)にロードでヒューストン・ロケッツと対戦する。

原文: Why didn’t Jimmy Butler play in NBA All-Star Game? by Sporting News(抄訳)​

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

『NBA Japan』と『Rakuten NBA 32』が豪華プレゼントキャンペーンを実施中

nba

ホークスのマイク・ブーデンホルザーHCが退任

nba

ロケッツがウルブズを下し2年連続カンファレンス準決勝に進出

nba

サンダーが25点差からの大逆転勝利、後半だけで33得点のラッセル・ウェストブルックは「一丸となって戦えた」

nba

ラプターズが第5戦を制し突破まであと1勝に迫る、デマー・デローザンは「全員がステップアップした」

nba

レブロン・ジェームズのブザービーター3Pでキャブズが王手をかける

nba

ウォリアーズがスパーズに勝利し、カンファレンス準決勝に進出

nba

76ersが2012年以来となるカンファレンス準決勝進出

nba

マーカス・スマートが復帰したセルティックスが勝利し、3勝2敗とリード

nba

サンダーのラッセル・ウェストブルックに1万ドルの罰金とテクニカルファウルの処分

nba

236選手がNBAドラフト2018にアーリーエントリー

nba

ジャズが3連勝で突破に王手、33得点のドノバン・ミッチェルはレジェンドに続く記録に「光栄なこと」

もっと見るレス
Back to Top