ウォリアーズ対ロケッツのウェスタン・カンファレンス決勝第7戦、『TNT』歴代2位の視聴者数を記録
NBA

ウォリアーズ対ロケッツのウェスタン・カンファレンス決勝第7戦、『TNT』歴代2位の視聴者数を記録

平均1480万人、最高で1800万人

5月28日(日本時間29日)に行なわれたウェスタン・カンファレンス・ファイナル第7戦は、最高で1800万人が視聴した。ケーブルテレビのNBA放送で歴代2位となる。『AP』が報じた。

▶ NBAプレイオフを観るならRakuten NBA Special

ゴールデンステイト・ウォリアーズがヒューストン・ロケッツを破り、4年連続となるNBAファイナル進出を決めた一戦は、『TNT』で平均1480万人が視聴。米国東部標準時の午後11時から11時15分に最高視聴数を記録した。放送局によると、2016年のウェスタン・カンファレンス・ファイナル第7戦、ウォリアーズとオクラホマシティ・サンダーの一戦に次ぐ数字という。

『TNT』が放送した42試合のプレイオフは、1試合平均で490万人の視聴者を記録。2011年以降で最多となる。

一方、27日(同28日)に『ESPN』が報じたクリーブランド・キャバリアーズ対ボストン・セルティックスのイースタン・カンファレンス・ファイナル第7戦は、平均1330万人の視聴者を記録。マイアミ・ヒートがセルティックスを下した2012年の試合に続く歴代2位の数字だった。


原文: West Game 7 earns TNT NBA's No. 2 audience ever on cable TV by NBA.com

▶ 月額972円でNBAファイナルを楽しむ

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top