ケンバ・ウォーカーがクリスタプス・ポルジンギスに代わってオールスターに代替選出
NBA

ケンバ・ウォーカーがクリスタプス・ポルジンギスに代わってオールスターに代替選出

ウォーカーは昨年に続いて2年連続の選出に、アンドレ・ドラモンドはポルジンギスに代わってスキルズチャレンジに出場へ

シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーが、左ひざ前十字靭帯を断裂したニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスに代わって2018年NBAオールスターゲームに選出された。2月8日(日本時間9日)にアダム・シルバーNBAコミッショナーが発表した。

ウォーカーはチーム・レブロンの一員として2月18日(同19日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれる第67回NBAオールスターゲームに出場する。ウォーカーがオールスターに選出されたのは昨年のニューオーリンズ大会に続いて2年連続2回目となる。

ウォーカーは今季51試合で平均22.6得点、5.8アシスト、3.4リバウンドを記録。2月4日(同5日)にはホーネッツの通算3ポイントショット成功数でデル・カリーの記録(929本)を抜き、歴代首位に立っている。

また、今年のオールスターに選出されているデトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドがポルジンギスに代わって『2018 Taco Bell スキルズチャレンジ』に出場することも併せて発表された。スキルズチャレンジは2月17日(同18日)のオールスターサタデーナイトで行なわれる。

2月6日(同7日)のミルウォーキー・バックス戦で負傷したポルジンギスは、昨年のスキルズチャレンジで優勝し、連覇がかかっていた。初選出となったオールスターゲームにはコーチ投票でイースストのリザーブメンバーに選ばれ、イーストのキャプテンであるクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズからドラフト指名されていた。


第67回NBAオールスターゲームは、これまでの東西対抗戦からフォーマットが変更され、東西のファン投票1位の選手(ジェームズと、ウェストのトップ得票選手であるゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー)が東西のオールスター選手をカンファレンス不問でドラフト指名してチームを編成し、チーム・レブロンとチーム・ステフィンが対戦する方式に変更された。

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:チャニング・フライがキャブズとの単年契約に合意か

nba

ロンゾ・ボールが左ひざを手術へ

nba

ホークスがネッツからジェレミー・リンを獲得

nba

ブルズがジャバリ・パーカーとの契約を発表

nba

リポート:ジミー・バトラーがウルブズからの延長契約オファーを断る

nba

[渡邊雄太 NBAサマーリーグ リポート5]アピールと課題確認の両方ができたサマーリーグ参戦「通用する部分が見えた5試合だった」(杉浦大介)

nba

ウォリアーズがジョナス・ジェレブコとの契約を発表

nba

渡邊雄太がサマーリーグ戦で2試合連続の先発出場、8得点、3アシストを記録

nba

ステフィン・カリーが9月に来日決定

nba

リポート:ナゲッツがケネス・ファリードをネッツにトレードか

nba

リポート:アイザイア・トーマスがナゲッツとの単年契約に合意か

nba

ウィザーズがドワイト・ハワードとの契約を発表

もっと見るレス
Back to Top