ケンバ・ウォーカーがクリスタプス・ポルジンギスに代わってオールスターに代替選出
NBA

ケンバ・ウォーカーがクリスタプス・ポルジンギスに代わってオールスターに代替選出

ウォーカーは昨年に続いて2年連続の選出に、アンドレ・ドラモンドはポルジンギスに代わってスキルズチャレンジに出場へ

シャーロット・ホーネッツのケンバ・ウォーカーが、左ひざ前十字靭帯を断裂したニューヨーク・ニックスのクリスタプス・ポルジンギスに代わって2018年NBAオールスターゲームに選出された。2月8日(日本時間9日)にアダム・シルバーNBAコミッショナーが発表した。

ウォーカーはチーム・レブロンの一員として2月18日(同19日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれる第67回NBAオールスターゲームに出場する。ウォーカーがオールスターに選出されたのは昨年のニューオーリンズ大会に続いて2年連続2回目となる。

ウォーカーは今季51試合で平均22.6得点、5.8アシスト、3.4リバウンドを記録。2月4日(同5日)にはホーネッツの通算3ポイントショット成功数でデル・カリーの記録(929本)を抜き、歴代首位に立っている。

また、今年のオールスターに選出されているデトロイト・ピストンズのアンドレ・ドラモンドがポルジンギスに代わって『2018 Taco Bell スキルズチャレンジ』に出場することも併せて発表された。スキルズチャレンジは2月17日(同18日)のオールスターサタデーナイトで行なわれる。

2月6日(同7日)のミルウォーキー・バックス戦で負傷したポルジンギスは、昨年のスキルズチャレンジで優勝し、連覇がかかっていた。初選出となったオールスターゲームにはコーチ投票でイースストのリザーブメンバーに選ばれ、イーストのキャプテンであるクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズからドラフト指名されていた。


第67回NBAオールスターゲームは、これまでの東西対抗戦からフォーマットが変更され、東西のファン投票1位の選手(ジェームズと、ウェストのトップ得票選手であるゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリー)が東西のオールスター選手をカンファレンス不問でドラフト指名してチームを編成し、チーム・レブロンとチーム・ステフィンが対戦する方式に変更された。

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top