ビクター・オラディポ「尊敬を勝ち取れたと思う」
NBA

ビクター・オラディポ「尊敬を勝ち取れたと思う」

「自分たち以外、誰一人チームがここまでやれると思っていなかった」

インディアナ・ペイサーズは、4月29日(日本時間30日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行なわれたNBAプレイオフ2018、イースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第7戦に101-105で敗れ、3勝4敗でシリーズ敗退が決まった。だがビクター・オラディポは、今回のシリーズでチームが周囲から尊敬を勝ち取れたと感じている。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

オラディポは第7戦後「もし今インディアナ・ペイサーズをリスペクトしないのなら、自分もそういう人を尊敬しない」と語った。

「これが自分の気持ち。自分たち以外、誰一人チームがここまでやれると思っていなかった。全員から尊敬を勝ち取れたと思っている」。

今季開幕前にポール・ジョージとのトレードでオクラホマシティ・サンダーからペイサーズに移籍したオラディポは、キャリア初のオールスター選出を果たした。そして第7戦でも30得点、12リバウンドを記録し、チームを引っ張った。

オラディポは「チームがここまでやるなんて誰も思っていなかった」と言う。

「もし去年の10月に、ここまで来られると言っていたら、きっと僕は頭がおかしな人間と思われただろうね」。


キャブズのレブロン・ジェームズは、全力を尽くしたシリーズに勝利後「燃え尽きた」と語った。しかしオラディポは、これからどうやって身体を休めればいいのかわからないと話している。

「何をして休みを過ごせばいいのかわからない。誰かから『休んで、人生を楽しめ』と言われたけれど、これが自分の人生だ」。

またオラディポは「まだまだ成長できる。今年の夏は努力するよ、そして、もっと良い選手になって戻って来る」とも続けた。

原文:NBA playoffs 2018: Pacers' Victor Oladipo has a message on respect by Alec Brzezinski/Sporting News(抄訳)

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

nba

カイリー・アービングがケビン・デュラントを称賛

nba

ドラフト当日に動きを見せる可能性が高い76ers

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

もっと見るレス
Back to Top