ジミー・バトラーがダブルダブルの活躍、ブルズがラプターズ戦11連勝

ジミー・バトラーがダブルダブルの活躍、ブルズがラプターズ戦11連勝

ダグ・マクダーモットは相性の良いラプターズ戦で20得点、ラプターズは3連敗

2月14日(日本時間15日)にユナイテッド・センターで行なわれたトロント・ラプターズ対シカゴ・ブルズの一戦は、ダグ・マクダーモットが20得点、ジミー・バトラーが復帰戦でダブルダブルとなる19得点、12アシストの活躍を見せ、ブルズが105-94で勝利した。

3連敗中のブルズは前半を58-39で折り返すと、後半も試合をコントロールし続けて連敗を回避。それと同時にラプターズ戦の連勝を11に伸ばしている。

ラプターズとの直近4試合で平均24.0得点、フィールドゴール成功率62%の好パフォーマンスを披露しているマクダーモットは、ラプターズとの相性について「単に勝てているだけ」と語った。

「チームにとって相性の良いマッチアップだね。なんでかはわからない。これからも彼らに勝ち続けたいね」。


ブルズ(27勝29敗)はマクダーモットとバトラーのほか、タージ・ギブソンが14得点、ラジョン・ロンドが12得点、クリスティアーノ・フェリシオが10得点を記録した。

3連敗のラプターズ(32勝24敗)は、カイル・ラウリーが22得点、デマー・デローザンが18得点、ノーマン・パウエルが13得点、ヨナス・バランチュナスが12得点、9リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(3)「どんな相手にでも得点する自信がある。自分がどれだけ練習してきたか知っているから」

nba

[コラム]2017 ラスベガス・サマーリーグ・リポート(マーク貝島)

nba

ジャズがジョー・イングルズと再契約

nba

難航しそうなカイリー・アービングのトレード

nba

ウォリアーズがステフィン・カリー、ケビン・デュラントらと再契約

nba

ネッツがブレイザーズからアレン・クラブを獲得

nba

ブランドン・ナイトが左ひざ前十字靭帯断裂

nba

キャブズがデリック・ローズと契約

nba

[来日単独インタビュー]カイリー・アービング(2)「コート上で自分が不安だと感じる場所はもうない」

nba

アンソニー・デイビス、デマーカス・カズンズと一緒に練習していることを明かす

nba

キャブズ新GMにコービー・アルトマンが就任

nba

パウ・ガソルがスパーズと再契約

もっと見るレス
Back to Top