ジミー・バトラーがダブルダブルの活躍、ブルズがラプターズ戦11連勝

ジミー・バトラーがダブルダブルの活躍、ブルズがラプターズ戦11連勝

ダグ・マクダーモットは相性の良いラプターズ戦で20得点、ラプターズは3連敗

2月14日(日本時間15日)にユナイテッド・センターで行なわれたトロント・ラプターズ対シカゴ・ブルズの一戦は、ダグ・マクダーモットが20得点、ジミー・バトラーが復帰戦でダブルダブルとなる19得点、12アシストの活躍を見せ、ブルズが105-94で勝利した。

3連敗中のブルズは前半を58-39で折り返すと、後半も試合をコントロールし続けて連敗を回避。それと同時にラプターズ戦の連勝を11に伸ばしている。

ラプターズとの直近4試合で平均24.0得点、フィールドゴール成功率62%の好パフォーマンスを披露しているマクダーモットは、ラプターズとの相性について「単に勝てているだけ」と語った。

「チームにとって相性の良いマッチアップだね。なんでかはわからない。これからも彼らに勝ち続けたいね」。


ブルズ(27勝29敗)はマクダーモットとバトラーのほか、タージ・ギブソンが14得点、ラジョン・ロンドが12得点、クリスティアーノ・フェリシオが10得点を記録した。

3連敗のラプターズ(32勝24敗)は、カイル・ラウリーが22得点、デマー・デローザンが18得点、ノーマン・パウエルが13得点、ヨナス・バランチュナスが12得点、9リバウンドをあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[2017-18シーズン戦力分析]ヒューストン・ロケッツ

nba

バックスがジェイソン・テリーと再契約

nba

ユーロバスケットで輝いたキングスの新人ボグダン・ボグダノビッチ

nba

カイリー・アービング、レブロン・ジェームズに退団を伝えなかったことに後悔なし

nba

ユーロバスケットで銅メダルのマルク・ガソル、早くもNBAに切り替え

nba

[2017-18シーズン戦力分析]ボストン・セルティックス

nba

スロベニアがセルビアを下し欧州選手権初優勝

nba

エネス・カンターが肉体改造を行ない減量に成功

nba

[2017-18シーズン戦力分析]クリーブランド・キャバリアーズ

nba

マブス、20年目を迎えるダーク・ノビツキーの出場時間を今季も制限する意向

nba

[ギャラリー]ナイキ製ステイトメント・エディションユニフォーム

nba

ニックスがジャレット・ジャックと契約

もっと見るレス
Back to Top