ウォリアーズの優先事項はスティーブ・カーHCとの延長契約
NBA

ウォリアーズの優先事項はスティーブ・カーHCとの延長契約

現役時代と合わせて8回の優勝を誇るカーHCとの延長契約をオーナーも希望

ゴールデンステイト・ウォリアーズにとって、スティーブ・カー・ヘッドコーチとの延長契約は最優先事項の一つだ。オーナーのジョー・レイコブもそれを認めている。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

カーHCが率いるウォリアーズは2年連続優勝、ここ4年で3回目の優勝を達成した。ウォリアーズは、6月9日(日本時間10日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行われたクリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナル2018 第4戦に108-85で勝利し、スウィープで優勝を決めた。カーHCは、これで現役時代と合わせて8回目の優勝を達成している。

カーHCの契約はあと1年残っているが、レイコブは新契約締結を希望。『The Athletic』に「(カーHCとの延長契約は)優先事項の上の方にあること。必ず成立させる」と語った。

カーHCは、現役時代にシカゴ・ブルズ、サンアントニオ・スパーズで5回の優勝を果たした。選手と指導者としての優勝回数は、フィル・ジャクソンの13回(選手として2回、指導者として11回)まであと5回に迫っている。

ジャクソンは1990年代のブルズを率いた名将で、当時のチームにはカーHCのほか、マイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンも在籍した。

現在カーHCが指揮を執るウォリアーズには、将来的にバスケットボール殿堂入りが確実なステフィン・カリー、ケビン・デュラント、ドレイモンド・グリーン、クレイ・トンプソンが中心を担っている。キャリアを通じて幸運な状態が続いていると語ったカーHCは、冗談でジャクソンの優勝回数を狙うと語った。


カーHCは、これまでに8回優勝していることについて『The Athletic』に「すごい数字だ」と話している。

「スーパースターの周りにいられること以外にも幸運が続いているなんて、どうしてだかわからない」。

「ところで、私はフィルの回数を追うことにしたよ。彼に伝えてもらいたい。私が『フィル、あなたの背中を追います』と言っていたとね」。

原文:Steve Kerr contract extension top priority for Warriors after NBA Finals win by Nicholas McGee/Sporting News(抄訳)

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レブロン・ジェームズの耳に風を吹きかけた真相をランス・スティーブンソンが明かした

nba

デマー・デローザンと新シーズンのスパーズを楽観するルディ・ゲイ

nba

パニック障害に苦しんだケビン・ラブ「死ぬんじゃないかと思った」

nba

ペイサーズのネイト・マクミランHCとビクター・オラディポの新シーズンへの期待

nba

フィリピン代表としてアジア大会に出場するジョーダン・クラークソン

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

もっと見るレス
Back to Top