ステフィン・カリー、スランプ論に反論「滑稽な話」
NBA

ステフィン・カリー、スランプ論に反論「滑稽な話」

「昨季の数字と見比べたら、いつだってスランプということになってしまう」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA史上初の満場一致でシーズンMVPを受賞した昨シーズンと同様の個人スタッツを今シーズンは残せていない。それだけに、『スランプに陥っている』と言われているほど。

だがカリーは、『ESPN』に「最も滑稽な話」と話し、周囲の見方に反論している。

「昨季の数字と見比べたら、いつだってスランプということになってしまうよ」。

たしかに昨季と比べれば今季の成績は落ちる。だが、『スランプ』と言われるほどではない。カリーは今季平均24.8得点、4.3リバウンド、5.8アシストを記録。平均得点では昨季と比較して約6点低く、リバウンドとアシストでもそれぞれ約1.0低い成績を残している。フィールドゴール成功率も昨季より約3%低い47.0%で、得意の3ポイントショット成功率も約5%ダウンの40.1%だ。


しかし、リーグを代表するスター選手であることは、今季のスタッツを見れば明らか。平均得点ではリーグ11位で、リアル・プラスマイナスでも同12位の数字を残している。個人スタッツが減少しているのは、ケビン・デュラントの加入による影響、そしてウォリアーズ全体が昨季よりもレベルアップしているからと考えるのが自然ではないだろうか。

原文:Warriors' Stephen Curry finds slump talk 'comical' by Jordan Heck/Sporting News



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レイカーズとの開幕戦で29得点、12リバウンドを記録したブレイク・グリフィン「お互いを信頼して、良い守備ができた」

nba

レブロン・ジェームズ「本来の姿に戻るにはあと数週間かかる」

nba

サンダーが快勝、チーム最多28得点を記録したポール・ジョージは「今日のようなプレイが自分をレベルアップさせてくれる」

nba

ゴードン・ヘイワードの手術が成功、復帰時期は未定

nba

ナゲッツがリチャード・ジェファーソンと契約

nba

ジェレミー・リン、右ひざ膝蓋腱断裂で今季残り試合欠場へ

nba

開幕戦でダブルダブルの活躍を見せたラマーカス・オルドリッジ「以前より自信を持ってやれている」

nba

セルティックス戦で37得点、13リバウンドのヤニス・アデトクンボ「今季のチームには大きなことをやってのけるだけの力がある」

nba

ジェレミー・リンが開幕戦で右ひざを負傷

nba

ゴードン・ヘイワードにエールを送るコービー・ブライアント「前に進むとき」

nba

開幕戦で負傷したゴードン・ヘイワードがファンにメッセージ「ホーム開幕戦に出場できなくて辛い」

nba

ロケッツが激戦を制し、開幕戦でウォリアーズに勝利

もっと見るレス
Back to Top