ジェームズ・ハーデンがターゲットにしているステフィン・カリーは「点の取り合いになる」
NBA

ジェームズ・ハーデンがターゲットにしているステフィン・カリーは「点の取り合いになる」

ロケッツはカリーを相手にハーデンがアイソレーションする戦略を多用

ゴールデンステイト・ウォリアーズがヒューストン・ロケッツに119-106で勝利した第1戦で、ジェームズ・ハーデンの厳しいマークもあってステフィン・カリーは18得点に抑え込まれた。

▶ NBAプレイオフを観るならRakuten NBA Special

しかしカリーはそれがロケッツの戦略であることはもともと予想しており、シリーズ中は「点の取り合い」になることを理解していると話した。

「相手がその戦略を続けるのであれば、僕の仕事はそれをいかに難しくできるかだ」とカリーは『ESPN』に語っている。

「相手にはクリス・ポールとジェームズという2人の素晴らしいスコアラーがいる。アイソレーションからシュートを打つことに長けており、止めるのはとても難しい。だから僕相手に点をとってくるだろうし、相手も点を取られる。点の取り合いになる」。

「でも我々が、いや僕がと言ったほうがいいね。僕が正しい位置に動いて守り、得点するのをできるだけ難しくすることができれば大丈夫だ。あとは必要な競争心を出すことだ」。

ロケッツはカリー相手にアイソレーションを仕掛け続け、カリーに守られていたハーデンは41得点と活躍した。だが、ハーデンは7アシストに終わり、味方の3ポイントショットを生み出すことができなかった。


ハーデンは「我々は全員で戦っている」と語っている。

「誰が悪い内容か、誰がシュートを外しているかは関係ない。僕であろうと、クリスであろうと、誰でもね。このまま行く。シュートを打ち続け、積極的にプレイするんだ。このスタイル、この考え方でここまでやってきたのだから、続けるだけだ」。

原文:NBA playoffs 2018: Stephen Curry says he's fine being James Harden's target by Sporting News

▶ NBAプレイオフを観るならRakuten NBA Special


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

デマー・デローザンと新シーズンのスパーズを楽観するルディ・ゲイ

nba

パニック障害に苦しんだケビン・ラブ「死ぬんじゃないかと思った」

nba

ペイサーズのネイト・マクミランHCとビクター・オラディポの新シーズンへの期待

nba

フィリピン代表としてアジア大会に出場するジョーダン・クラークソン

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

もっと見るレス
Back to Top