NBAコミッショナー「オールスターを変えていく」
NBA

NBAコミッショナー「オールスターを変えていく」

今年は競争がなかったことが議論の的に

NBAオールスター2017の最終結果は、192-182というスコアだった。守備のプレイがあまりなかったことだけなく、両チームが競争力もあまり示さなかったからだ。NBAコミッショナーのアダム・シルバーは、『ESPN』のレイチェル・ニコルズ記者に対し、今後は変えていくつもりだと述べた。

「今回は来年から変わると約束する。我々全員が認識していると思う。前回のオールスターではそれが議論の的となった。もっと競争が必要だという点で全員が合意しているはずだ。選手たちも含めた全員がね。選手会の会長であるクリス・ポールも、試合の翌日に真っ先に私にそれを言ってきた。団結し、このことについて何かしようとね。彼は試合に出ていなかった選手だ」。

「我々は、ケガをするなどのリスクにつながるファイナルのようなプレイを選手たちに望んでいるわけではない。だが、現状とファイナルの間のどこかがあるはずだ。だから今はあらゆるアイディアを話し合っている。選手たちを特別なチャリティでプレイさせたり、チームキャプテンを選んだり、チームを選び、ただのイースト対ウェストにしないようにしたりと、素晴らしいアイデアがたくさんあるんだ」。

「ところで、ファンにもツイッターやフェイスブックでアイデアを送ってもらいたい。我々は新しいアイデアに対してオープンだ。我々は変えていく。さらに良くなると約束することはできないが、違うものにすることは約束するよ」。

原文:Silver says All-Star changes may be on deck by NBA.com(抄訳)



関連記事

シャーロットでのNBAオールスター2019 開催が決定 

リポート:NBA、オールスターゲームのルール変更を検討か

[特集]NBAオールスター2017 in ニューオーリンズ



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top