サンダーがスパーズ撃破、トリプルダブルのラッセル・ウェストブルックはニック・コリソンを称賛
NBA

サンダーがスパーズ撃破、トリプルダブルのラッセル・ウェストブルックはニック・コリソンを称賛

ファンお気に入りのベテランには「MVP」チャントも

3月10日(日本時間11日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたサンアントニオ・スパーズ対オクラホマシティ・サンダーは、ラッセル・ウェストブルックが21得点、12リバウンド、10アシストと今季19回目、通算98回目のトリプルダブルを記録し、サンダーが104-94で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

52-43と9点リードで前半を終えたサンダーは、第3クォーターにスティーブン・アダムズが左足首を負傷し、そのまま退場。スパーズにそこを突かれ、62-58と4点差に詰め寄られたが、第3Q終了時点で77-68と巻き返した。

すると、第4Qに出場したニック・コリソンが、2分41秒間に7得点を記録。シアトルから移転したとき以来、チームでプレイするファンのお気に入りの活躍に、アリーナは「MVP」チャントで沸いた。

残り2分で7点差までリードを縮められたサンダーだが、ウェストブルックのトリプルダブル達成となるアシストで、ジェレミー・グラントが3ポイントショットを決めるなど、12点差を取り戻したサンダーは、そのまま逃げ切った。

オールスター明けから6勝3敗のサンダー(39勝29敗)は、グラントが15得点、コーリー・ブリュワーが12得点、ポール・ジョージとアレックス・アブリネスが各11得点、パトリック・パターソンが10得点を記録した。

ウェストブルックは「彼は常に準備を整えている」と、コリソンを称賛している。

「今夜は彼が必要とされた試合の一つで、彼はいつものようにうまく応えてくれた。彼のような選手がコートにいるのは恵まれているよ。自分勝手なところがまったくない。素晴らしいよ」。


コリソンは「この2年はあまりプレイできなかった」と、必要とされたときに仕事したいと述べた。

「コートに立ったときに、そのときのことに集中しようとしているだけさ。久しぶりの出場とかはなるべく考えないようにして、目の前のプレイに集中した。必要なのは準備しておくことだけだ」。

一方、敗れたスパーズ(37勝29敗)はルディ・ゲイとダービス・ベルターンスが各14得点、ラマーカス・オルドリッジが11得点、7リバウンドを記録している。

グレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチは「彼らはとてもアグレッシブだった」と、サンダーを称賛した。

「彼らが良い仕事をしたね。オルドリッジにとってベストの夜じゃなかったのは確かだ。でも、彼は見事に頑張った。今夜は彼にとってうまくいかなかったというだけだ。主にサンダーのためにね」。

ボックススコア​


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

nba

カイリー・アービングがケビン・デュラントを称賛

nba

ドラフト当日に動きを見せる可能性が高い76ers

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

もっと見るレス
Back to Top