レイカーズがスパーズを下して今季初の3連勝

レイカーズがスパーズを下して今季初の3連勝

ホームでのスパーズ戦連敗を7で止める

1月11日(日本時間12日)にステイプルズ・センターで行なわれたサンアントニオ・スパーズ対ロサンゼルス・レイカーズの一戦は、ブランドン・イングラムが26得点、ロンゾ・ボールが18得点、10リバウンド、6アシストを記録し、レイカーズが93-81で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

レイカーズは、第2クォーター序盤までにリードを19点(37-18)に広げたものの、第3Q中盤までに逆転を許した。だが、第4Qを25-19で上回り、今季初の3連勝をマーク。また、ホームでのスパーズ戦連敗を7で止めている。

ルーク・ウォルトン・ヘッドコーチは「たくさんミスしても挽回するチームのように反応できた」と語った。

「良いプレイをしていてリードを広げても、相手チームにランを決められてから後半に失速するような試合が多くみられる。それでもチーム全員が団結して、素晴らしいプレイができた」。


レイカーズ(14勝27敗)は、イングラムとボールのほか、ラリー・ナンスJr.が14得点、10リバウンド、カイル・クーズマが10得点で勝利に貢献した。

敗れたスパーズ(28勝15敗)は、ラマーカス・オルドリッジが20得点、ブリン・フォーブスが18得点、デジャンテ・マレーが14得点、11リバウンドをあげている。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

nba

プーマのバスケットボール部門のクリエイティブ・コンサルタントにラッパーのJay-Zが就任

nba

リポート: レブロン・ジェームズの去就がわからないままドラフトを迎えるキャブズ

nba

セルティックスのゴードン・ヘイワードが8月に復帰か

nba

[宮地陽子コラム第94回]ファイナルMVP、ケビン・デュラントが語る自らの過去と未来

nba

NBAドラフト2018で注目すべき13の選手、チーム、コーチ

nba

リポート: スパーズのルディ・ゲイが来季の契約を破棄してFAへ

nba

腰痛のマイケル・ポーターJr.、ドラフトに向けて「経過は良好」

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

もっと見るレス
Back to Top