ニックスがキングスを下してホーム4連勝、復帰戦で34得点のクリスタプス・ポルジンギスは「こういう結果は久々」

ニックスがキングスを下してホーム4連勝、復帰戦で34得点のクリスタプス・ポルジンギスは「こういう結果は久々」

コートニー・リーは今季自己最多20得点の活躍

11月11日(日本時間12日)にマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれたサクラメント・キングス対ニューヨーク・ニックスは、足首とひじの負傷で1試合を欠場したクリスタプス・ポルジンギスが復帰戦で34得点の活躍を見せ、ニックスが118-91で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

ポルジンギスは、相手との接触後ひじに腫れが見られたため第3クォーター残り2分53秒にベンチに下がったが、ニックスはそれまでにリードを28点(88-60)に広げていたため、苦しむことなく勝利しホーム4連勝を飾った。

ポルジンギスは「こういう結果は久々だね」と語った。

「ほかの選手も出場機会を得られるし、リズムも掴める。僕は出場し続けたかったよ。でも、チームにとっては良いことだね。そこまでダメージはないんだ。次の試合までは、前回よりも 長い期間身体を休ませられる」。


ニックス(7勝5敗)は、ポルジンギスのほか、コートニー・リーが今季自己最多となる20得点、エネス・カンターが17得点、13リバウンド、デイミアン・ドットソンが14得点を記録した。

敗れたキングス(3勝9敗)は、スカル・ラビシエが19得点、バディ・ヒールドが17得点をあげている。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

nba

ペリカンズが接戦を制し、敵地で連勝スタート

nba

若手の活躍でセルティックスがバックスに連勝

nba

ラプターズがウィザーズとの第2戦に連勝、チーム史上初となるシリーズ2勝0敗のリードを奪う

nba

10月にNBAチャイナゲームズ2018開催決定、マーベリックスと76ersが中国へ

nba

ステフィン・カリーがジャージー売り上げ3シーズン連続トップ

もっと見るレス
Back to Top