NBA優勝5回のレジェンド、ロン・ハーパーが緊急来日
NBA

NBA優勝5回のレジェンド、ロン・ハーパーが緊急来日

3/11 福島慰問、3/12 NBA公式イベント『NBA Fan Zone Tokyo』をニコファーレで開催

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)はこの度、NBA およびバスケットボールの普及活動の一環として、5度のNBAチャンピオン、ロン・ハーパーの来日が決定したことを発表いたします。来日中ハーパーは、東日本大震災から6年を迎える3月11日(土)にNBAの社会貢献活動『NBA Cares』のプログラムの一環として福島県へ訪問、また3月12日(日)にはニコファーレにて開催されるNBA公式無料ファンイベント『NBA Fan Zone Tokyo』に登場いたします。

3月11日(土)の福島県への訪問では、郡山市内の病院施設への慰問を行い、 郡山ユラックス熱海にて地元の子供たちに向けたバスケットボールクリニックを行います。

3月12日(日)にニコファーレにて開催するNBA公式無料ファンイベント『NBA Fan Zone Tokyo』は、NBAの試合をパブリックビューイングで観戦する『WOWOWビューイングパーティ:ゴールデンステイト・ウォリアーズ対サンアントニオ・スパーズ』、日本全国のプレイヤーを集めた『NBA 2K17ジャパントーナメント』の開催をはじめ、全ての人々にお楽しみいただけるワンデイイベントです。また、当日は、イベントのMCおよびゲストとしてNBA好き芸人としても知られる、RG(レイザーラモン)、田村裕(麒麟)、大西ライオンも登場予定です。

ロン・ハーパー コメント:
「日本を訪れ、バスケットボールの普及活動を行い、日本の文化を体験できるこの機会をとても楽しみにしています。日本のファンと一緒にNBAの試合を観戦し、情熱と興奮を共に分かち合えることもとても楽しみです」


NBA Fan Zone logo original

「NBA Fan Zone Tokyo」概要

日程:2017年3月12日(日)
場所:nicofarre ニコファーレ (〒106-0032 東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル地下1F)
内容:
第1部 - NBA Fan Zone Tokyo:NBA 2K17ジャパントーナメント、パートナーステージ&ブース
時間:13:00~17:30
MC:佐々木クリス(NBAアナリスト)、大西ライオン
ゲスト:RG(レイザーラモン)
SPゲスト:ロン・ハーパー
※イベントへの入場は当日先着でのご案内となります。
※NBA 2K17ジャパントーナメントへの参加を希望される方は、NBA 2K17日本語公式サイト(http://nba2k.jp/event/)にて詳細をご確認下さい。


第2部 - NBA Fan Zone Tokyo:WOWOWビューイングパーティ ゴールデンステイト・ウォリアーズ対サンアントニオ・スパーズ
時間:18:00~22:00 *事前予約制
MC:長澤壮太郎(WOWOW NBA キャスター)、吉年愛梨(WOWOWアナウンサー)
ゲスト:田村裕(麒麟)
SPゲスト:ロン・ハーパー 
※定員に達したため応募受付は終了いたしました。


▼Ron Harper ロン・ハーパー

ポジション :ガード
生年月日:1964年1月20日(53歳)/ 身長:198cm (6ft 6in) / 体重:84kg (185lb)
オハイオ州デイトン市生まれ。1986年全体8位指名を受け、クリーブランド・キャバリアーズ入り。15年のNBAキャリアでキャブズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、シカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・レイカーズの4チームで計1009試合に出場、キャリア平均13.8点、4.6リバウンド、3.9アシスト、1.7スティールを記録した。ブルズでは1996~98年と3連覇、2000~01年にはレイカーズでも2連覇を果たし、計5度のNBAチャンピオンに輝いている。


▼NBA

NBAは、ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(NBA)、ウィメンズ・ナショナル・バスケットボール・アソシエーション(WNBA)、NBAディベロップメントリーグの3つのプロスポーツリーグから構成されるグローバルスポーツとメディアビジネス団体です。リーグは世界215の国と地域、49言語で試合や関連番組を放送、NBA関連商品は6大陸100の国と地域にある125,000以上の店舗で展開されています。2016-17シーズン開幕時のロスターには41の国と地域から113名のインターナショナルプレイヤーが名を連ねています。デジタル領域では、NBA TV、NBA.com、そして2015-16シーズンに記録的にアクセスを伸ばしたNBA Appを展開しています。また、NBAは世界有数のソーシャルメディアのコミュニティを形成しており、リーグ・チーム・選手の「いいね!(like)」とフォロワー数は、世界中で13億以上を数えます。NBA Caresを通してリーグは、国際的に認められた協力団体と共に、教育や青少年、家族の発展、そして健康医療問題など、重要な社会問題の解決に向けた活動を行っております。

[NBA公式 日本向けサービス]
LINE NBAオフィシャルアカウント:@nba_japanを友達登録
Facebook:www.facebook.com/nbajapan / Twitter:@nbajpn 
NBA日本語公式サイト:www.nba.co.jp


[特集]NBA公式無料ファンイベント 『NBA Fan Zone Tokyo』


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

コービー・ブライアント「つい最近までNBAリーグパスに加入していなかったことに気がつかなかった」

nba

キャブズのタロン・ルーHC、悪化する守備改善の秘策を示唆するも「手の内を見せる時期ではない」

nba

カワイ・レナードが29得点、スパーズがニックスに勝利し4連勝

nba

ラプターズがマブスを下し5連勝、球団新記録の4年連続プレイオフ進出決定

nba

ジョン・ウォールが37得点、ウィザーズが今季キャブズ戦初勝利

nba

ルディ・ゴベール「チーム内に戦っていない選手がいる」

nba

ニックスのジョアキム・ノア、薬物規定違反で20試合の出場停止処分

nba

ウォリアーズがキングスを下し6連勝

nba

ロケッツが3連勝で今季50勝に到達

nba

キャブズがセントラル・ディビジョン優勝を決める

nba

ステイプルズ・センターでシャキール・オニールの銅像をお披露目

nba

サンズのデビン・ブッカーがセルティックス戦で史上6人目の1試合70得点を記録

もっと見るレス
Back to Top