ロケッツのマイク・ダントーニHCがオールスターゲームでチーム・ステフィンを指揮
NBA

ロケッツのマイク・ダントーニHCがオールスターゲームでチーム・ステフィンを指揮

ロケッツのウェスト最高勝率が確定

ヒューストン・ロケッツのマイク・ダントーニ・ヘッドコーチが、2月18日(日本時間19日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催されるNBAオールスターゲーム2018で、チーム・ステフィンの指揮を執ることが決まった。ロケッツのHCがオールスターゲームで指揮を執るのは球団史上2人目で、1997年のルディ・トムヤノビッチ以来初となっている。

過去に2回年間最優秀HC賞を受賞しているダントーニHCは、フェニックス・サンズのHCを務めた2007年のオールスターゲームでウェスタン・カンファレンスを率い、153-132でイースタン・カンファレンスを下した。

オールスターゲームは、2月4日(同5日)の試合が終了した時点で両カンファレンス最高勝率を記録しているチームのHCが指揮を執る。昨年の大会でウェストを率いたゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCが対象外となるため、1月26日(同27日)の時点で34勝13敗(勝率72.3%)という成績を残していたロケッツのダントーニHCに決定した。

今年のオールスターゲームでは、従来のウェスト対イーストという形式ではなく、ファン投票で両カンファレンス最多票数を獲得した選手がチームキャプテンとなり、所属カンファレンスを考慮せずにキャプテンがドラフトで選手を指名してロスターを編成する新方式が採用された。ダントーニHCとロケッツのコーチングスタッフは、ウォリアーズのステフィン・カリーがキャプテンのチームコーチを務める。

イーストからキャプテンに選出されたのは、全体1位の票数を獲得したクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ。チーム・レブロンを率いるのは、2月4日の試合が終了した時点でイースタン・カンファレンス最高勝率を記録しているチームのHCになる。なお、昨年の大会でHCを務めたボストン・セルティックスのブラッド・スティーブンズHCは対象外となる。

昨季からロケッツの指揮を執っているダントーニHCは、89勝40敗(勝率69%)という成績に導いている。昨季はウェスト3位の55勝27敗でプレイオフに勝ち進み、年間最優秀HC賞を受賞した。ダントーニHCは、サンズ時代の2004-05シーズンに球団記録の62勝(20敗)という成績を残し、同年にも年間最優秀HC賞を受賞した。指導者として14年以上のキャリアを持つダントーニHCは、デンバー・ナゲッツ、サンズ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ロケッツを率い、通算544勝466敗(勝率53.9%)という戦績を残している。


第67回NBAオールスターゲームは、200を超える国と地域で、40言語以上での放送が予定されている。

原文:Houston Rockets' coach Mike D'Antoni to coach Team Stephen in All-Star Game by NBA.com(抄訳)

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:チャニング・フライがキャブズとの単年契約に合意か

nba

ロンゾ・ボールが左ひざを手術へ

nba

ホークスがネッツからジェレミー・リンを獲得

nba

ブルズがジャバリ・パーカーとの契約を発表

nba

リポート:ジミー・バトラーがウルブズからの延長契約オファーを断る

nba

[渡邊雄太 NBAサマーリーグ リポート5]アピールと課題確認の両方ができたサマーリーグ参戦「通用する部分が見えた5試合だった」(杉浦大介)

nba

ウォリアーズがジョナス・ジェレブコとの契約を発表

nba

渡邊雄太がサマーリーグ戦で2試合連続の先発出場、8得点、3アシストを記録

nba

ステフィン・カリーが9月に来日決定

nba

リポート:ナゲッツがケネス・ファリードをネッツにトレードか

nba

リポート:アイザイア・トーマスがナゲッツとの単年契約に合意か

nba

ウィザーズがドワイト・ハワードとの契約を発表

もっと見るレス
Back to Top