リポート:ロンゾ・ボール、レイカーズ以外のチームとの交渉も視野?
NBA

リポート:ロンゾ・ボール、レイカーズ以外のチームとの交渉も視野?

セルティックスと話し合うことはないが…

UCLAのロンゾ・ボールとドラフトロッタリーといえば、ロサンゼルス・レイカーズであるかどうかが焦点だった。だが、『ESPN.com』のラモーナ・シェルバーン記者が報じたところによると、それが変わりつつあるかもしれない。

選手に近い情報筋が『ESPN』に明かしたところによると、ボールはレイカーズよりもロッタリーの順位が低いチームと話し合うこともまだ考えている。

ボールは6月16日(日本時間17日)にドラフト全体2位指名権を持つレイカーズのワークアウトに臨む。2回目のワークアウトだ。情報筋によれば、ドラフトのプロセスから自分を切り離すだけの兆候をレイカーズが与えてくれることをボールは望んでいる。彼には、1位指名権を持つボストン・セルティックスでワークアウトをして彼らと話し合うプランがない。

情報筋によると、16日のワークアウト後、ボールは自分との話し合いを求めてきたほかのロッタリーチームと話すことを考えるようだ。


一方のレイカーズは、16日までに有力候補3選手のワークアウトを2回ずつ行なったことになる。ボールとジョシュ・ジャクソン、ディアロン・フォックスだ。また、15日(同16日)に1位指名候補であるワシントン大学のマーケル・フルツのワークアウトも行なった。

レイカーズは22日(同23日)のドラフトに向け、すべての選択肢を検討するつもりだ。チームの情報筋は、2位指名権をトレードする可能性はほとんどないと述べている。

原文:Report: Ball considering talking to other lottery teams by NBA.com(抄訳)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top