リポート:ロンゾ・ボール、レイカーズ以外のチームとの交渉も視野?
NBA

リポート:ロンゾ・ボール、レイカーズ以外のチームとの交渉も視野?

セルティックスと話し合うことはないが…

UCLAのロンゾ・ボールとドラフトロッタリーといえば、ロサンゼルス・レイカーズであるかどうかが焦点だった。だが、『ESPN.com』のラモーナ・シェルバーン記者が報じたところによると、それが変わりつつあるかもしれない。

選手に近い情報筋が『ESPN』に明かしたところによると、ボールはレイカーズよりもロッタリーの順位が低いチームと話し合うこともまだ考えている。

ボールは6月16日(日本時間17日)にドラフト全体2位指名権を持つレイカーズのワークアウトに臨む。2回目のワークアウトだ。情報筋によれば、ドラフトのプロセスから自分を切り離すだけの兆候をレイカーズが与えてくれることをボールは望んでいる。彼には、1位指名権を持つボストン・セルティックスでワークアウトをして彼らと話し合うプランがない。

情報筋によると、16日のワークアウト後、ボールは自分との話し合いを求めてきたほかのロッタリーチームと話すことを考えるようだ。


一方のレイカーズは、16日までに有力候補3選手のワークアウトを2回ずつ行なったことになる。ボールとジョシュ・ジャクソン、ディアロン・フォックスだ。また、15日(同16日)に1位指名候補であるワシントン大学のマーケル・フルツのワークアウトも行なった。

レイカーズは22日(同23日)のドラフトに向け、すべての選択肢を検討するつもりだ。チームの情報筋は、2位指名権をトレードする可能性はほとんどないと述べている。

原文:Report: Ball considering talking to other lottery teams by NBA.com(抄訳)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top