レブロン・ジェームズとブレイク・グリフィンが第16週の週間最優秀選手に選出
NBA

レブロン・ジェームズとブレイク・グリフィンが第16週の週間最優秀選手に選出

ジェームズは今季4度目(通算57度目/NBA記録)、グリフィンは今季初(通算6度目)の受賞

2月13日(日本時間14日)、NBAは2016-17シーズン第16週(2月6~12日)のプレイヤーズ・オブ・ザ・ウィーク(週間最優秀選手賞)を発表し、イースタン・カンファレンスからクリーブランド・キャバリアーズのレブロン・ジェームズ、ウェスタン・カンファレンスからロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンを選出した。

ジェームズは今季4度目(通算57度目/NBA記録)、グリフィンは今季初(通算6度目)の受賞となる。

リーグ&イースト2位となる平均11.3アシストに加え、25.5得点、5.8リバウンドを記録したジェームズは、キャバリアーズの3勝1敗の成績に貢献した。延長の末に140-135で勝利した6日のワシントン・ウィザーズ戦では、自己最多となる17アシストに加え、32得点を奪取。さらにレギュレーション終了間際の残り0.3秒には、同点ターンアラウンド・3ポイントショットを沈めてチームの窮地を救った。先週4試合のうち3試合で25得点以上をあげ、ダブルダブルを記録。また、フィールドゴール成功率58.0%、3P成功率60.0%をマークした。

クリッパーズの2勝1敗の成績に貢献したグリフィンは、平均26.0得点、10.3リバウンド、ウェスト4位タイとなる8.0アシストを記録した。ひざの手術から復帰して6試合目となる6日のトロント・ラプターズ戦では26得点、11リバウンド、自己最多に並ぶ11アシストをマークしている。先週の3試合でFG成功率49.2%、3Pを8本中4本成功、24アシストを記録しながら、ターンオーバーはわずか3だった。

Blake Griffin Clippers
11日のホーネッツ戦でグリフィンは20得点、12リバウンド、8アシストをマーク


同賞のその他の候補は以下の通り。

アイザイア・トーマス(ボストン・セルティックス)、ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)、ゴラン・ドラギッチ、ジェームズ・ジョンソン(マイアミ・ヒート)、ダリオ・サリッチ(フィラデルフィア・76ers)、ゴードン・ヘイワード(ユタ・ジャズ)、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)

NBA 2016-17シーズン アウォード受賞者一覧


NBA 2015-16シーズン アウォード受賞者一覧



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

チームの姿勢に苦言を呈すポール・ジョージ「勝利に対するプライドが感じられない」

nba

ウィザーズがレイカーズを敵地で下し4連勝、38年ぶりのディビジョン優勝を決める

nba

ユスフ・ヌルキッチが自己最多33得点、ブレイザーズが4連勝でウェスト8位をキープ

nba

ウォリアーズがロケッツに勝利し8連勝、年間60勝に到達

nba

ハッサン・ホワイトサイドのブザービーターでヒートが接戦を制す

nba

NBAコミッショナーが将来的な女性HC誕生の可能性を示唆

nba

デマー・デローザンとジェームズ・ハーデンが第22週の週間最優秀選手に選出

nba

ニックスのジョアキム・ノアに出場許可、ヒート戦から20試合の出場停止処分適用へ

nba

レブロン・ジェームズ、スパーズ戦で痛めた背中は問題なし

nba

ラッセル・ウェストブルックが今季37回目のトリプルダブル、終盤に猛攻のサンダーが逆転勝利

nba

キャバリアーズが大敗、イースタンの首位陥落

nba

キングスに大逆転負けのクリッパーズ、クリス・ポールは「キャリア最悪の敗戦」

もっと見るレス
Back to Top