デイミアン・リラードが今季自己最多49得点、ブレイザーズが3連勝

デイミアン・リラードが今季自己最多49得点、ブレイザーズが3連勝

自己最多に並ぶ9本の3Pを成功

3月19日(日本時間20日)にアメリカン・エアラインズ・アリーナで行なわれたポートランド・トレイルブレイザーズ対マイアミ・ヒートの一戦は、デイミアン・リラードが今季自己最多49得点の大活躍を見せ、ブレイザーズが115-104で勝利した。

5試合の敵地遠征のラスト2試合が2日続けての連戦であれば、オフェンスで猛威を振るうケースも少ないのだが、リラードには当てはまらないようだ。

試合を通じ自己最多に並ぶ9本(12本中)の3ポイントショットを成功させたリラードは、試合後「良い感じだったから、心境的には『試合に戻ったら勝負を決めてやろう』と思っていたんだ」と語った。

「今は、そういうプレイができている状態だね」。


その言葉通り、リラードは1点リード(87-86)で迎えた第4クォーター残り8分41秒にコートに戻ると、直後に3Pとドライビングフローターを続けて決めてチームに勢いを与え、勝利に導いた。3連勝のブレイザーズは、ウェスタン・カンファレンス8位デンバー・ナゲッツとのゲーム差を1.0に縮めている。

ブレイザーズ(32勝37敗)はリラードのほか、ユスフ・ヌルキッチが21得点、12リバウンド、C.J.・マッカラムが18得点、ノア・ボンレイが11得点、7リバウンドを記録した。
敗れたヒート(34勝36敗)は、ジェームズ・ジョンソンが24得点、ゴラン・ドラギッチとハッサン・ホワイトサイドがそれぞれ17得点、タイラー・ジョンソンが14得点、ジョシュ・リチャードソンが10得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:クリス・ポールがプレイヤーオプションを行使せず無制限FAに

nba

ブルズからウルブズにトレードされたジミー・バトラーが、シカゴのファンに惜別メッセージ「シカゴは自分の人生そのものだった」

nba

オーストラリアでNBAグローバルアカデミーが正式オープン

nba

NBAドラフト2017 指名選手ギャラリー

nba

NBAドラフト2017で生まれた記録

nba

NBAドラフト2017 指名結果&トレード一覧

nba

ウルブズとブルズがジミー・バトラーを含むトレード成立を発表

nba

セルティックスからNBAドラフト2017全体3位指名を受けたジェイソン・テイタム「今日が始まりであって、たくさんのことを成し遂げたい」

nba

レイカーズからNBAドラフト2017全体2位指名を受けたロンゾ・ボール「レイカーズからの指名は最高」

nba

76ersからNBAドラフト2017全体1位指名を受けたマーケル・フルツ「夢が叶った」

nba

76ersがNBAドラフト2017全体1位でマーケル・フルツを指名

nba

NBAドラフト2017 指名順位

もっと見るレス
Back to Top