サンダーのパトリック・パターソンが左ひざを手術
NBA

サンダーのパトリック・パターソンが左ひざを手術

4~6週間後に再検査の予定

8月10日(日本時間11日)、オクラホマシティ・サンダーは、パトリック・パターソン(フォワード)が左ひざの関節鏡視下手術を受けたことを発表した。

エグゼクティブ・バイスプレジデントを兼任しているサム・プレスティGMによれば、パターソンは4~6週間後に再検査を受ける予定だという。


パターソンは昨季トロント・ラプターズで65試合に出場し、平均6.8得点、4.5リバウンド、1.2アシストを記録した。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top