マジックがジョナソン・シモンズと契約
NBA

マジックがジョナソン・シモンズと契約

ジェフ・ウェルトマン社長は「タフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎

オーランド・マジックは7月15日(日本時間16日)、フリーエージェントのジョナソン・シモンズと3年契約を結んだことを発表した。

Gリーグを経てNBA入りしたシモンズは昨季、サンアントニオ・スパーズでレギュラーシーズンの78試合に出場(先発8試合)。平均17.9分間のプレイで6.2得点、2.1リバウンド、1.6アシストを記録した。オールスターでライジングスターズ・チャレンジに出場し、22分間のプレイで19得点、4リバウンド、2アシスト、1ブロックをマークしている。

プレイオフでも15試合出場(先発4試合)で平均20.4分間プレイし、10.5得点、1.9リバウンド、1.9アシストを記録。ポストシーズンでは先発として平均29分間のプレイで、16.8得点、4.0アシスト、2.3リバウンドという成績だった。

特に、ヒューストン・ロケッツとのウェスタン・カンファレンス準決勝やゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタン・カンファレンス決勝では、負傷したカワイ・レナードの代役として活躍。

ロケッツとの第6戦でジェームズ・ハーデンを抑えたうえに18得点を記録し、ウォリアーズとの第2戦でもフィールドゴール17本中8本成功の22得点をマークするなど、ロケッツやウォリアーズとの7試合で平均15.4得点をあげた。


スパーズでは通算で133試合出場(先発10試合)。平均16.6分間のプレイで6.1得点、1.9リバウンド、1.4アシストを記録している。

バスケットボール運営部門のジェフ・ウェルトマン社長は、声明で「ジョナソンは優れたウィングディフェンダーで、我々のチームにタフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎した。

「彼は素晴らしい仕事ぶりで選手として継続的に成長した。マジックに彼を加えることができ、我々は非常に興奮している」。

トレード&FA契約関連ニュース[2017夏版]



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

リポート:トレイ・バークがサンダーとの契約を取り止め再びフリーエージェントに

nba

マブス新人デニス・スミスJr.と新人王を争う4人のポイントガードを比較

nba

NBAコミッショナーがホワイトハウス表敬訪問に関して声明を発表

nba

ウォリアーズがホワイトハウス表敬訪問に関する声明を発表

nba

リポート:ニックスとサンダーがカーメロ・アンソニーを含むトレードに合意!?

nba

ウィザーズのマーキーフ・モリス、スポーツヘルニアの手術により6~8週間離脱

nba

ウォリアーズ、ホワイトハウス訪問についてチーム内で話し合い

nba

リポート:カーメロ・アンソニーがキャブズとサンダーを希望移籍先に追加!?

nba

大補強を実行したウルブズのカール・アンソニー・タウンズ「あとは自分たちが結果を残すだけ」

nba

ステフィン・カリー「チームはプレイすればするほど良い状態になる」

nba

大幅な減量に成功したアル・ジェファーソン「ティム・ダンカンも30代に入って減量して上のレベルに到達した」

nba

NBAチームがメディアデーをライブ配信

もっと見るレス
Back to Top