マジックがジョナソン・シモンズと契約
NBA

マジックがジョナソン・シモンズと契約

ジェフ・ウェルトマン社長は「タフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎

オーランド・マジックは7月15日(日本時間16日)、フリーエージェントのジョナソン・シモンズと3年契約を結んだことを発表した。

Gリーグを経てNBA入りしたシモンズは昨季、サンアントニオ・スパーズでレギュラーシーズンの78試合に出場(先発8試合)。平均17.9分間のプレイで6.2得点、2.1リバウンド、1.6アシストを記録した。オールスターでライジングスターズ・チャレンジに出場し、22分間のプレイで19得点、4リバウンド、2アシスト、1ブロックをマークしている。

プレイオフでも15試合出場(先発4試合)で平均20.4分間プレイし、10.5得点、1.9リバウンド、1.9アシストを記録。ポストシーズンでは先発として平均29分間のプレイで、16.8得点、4.0アシスト、2.3リバウンドという成績だった。

特に、ヒューストン・ロケッツとのウェスタン・カンファレンス準決勝やゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタン・カンファレンス決勝では、負傷したカワイ・レナードの代役として活躍。

ロケッツとの第6戦でジェームズ・ハーデンを抑えたうえに18得点を記録し、ウォリアーズとの第2戦でもフィールドゴール17本中8本成功の22得点をマークするなど、ロケッツやウォリアーズとの7試合で平均15.4得点をあげた。


スパーズでは通算で133試合出場(先発10試合)。平均16.6分間のプレイで6.1得点、1.9リバウンド、1.4アシストを記録している。

バスケットボール運営部門のジェフ・ウェルトマン社長は、声明で「ジョナソンは優れたウィングディフェンダーで、我々のチームにタフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎した。

「彼は素晴らしい仕事ぶりで選手として継続的に成長した。マジックに彼を加えることができ、我々は非常に興奮している」。

トレード&FA契約関連ニュース[2017夏版]



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top