マジックがジョナソン・シモンズと契約
NBA

マジックがジョナソン・シモンズと契約

ジェフ・ウェルトマン社長は「タフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎

オーランド・マジックは7月15日(日本時間16日)、フリーエージェントのジョナソン・シモンズと3年契約を結んだことを発表した。

Gリーグを経てNBA入りしたシモンズは昨季、サンアントニオ・スパーズでレギュラーシーズンの78試合に出場(先発8試合)。平均17.9分間のプレイで6.2得点、2.1リバウンド、1.6アシストを記録した。オールスターでライジングスターズ・チャレンジに出場し、22分間のプレイで19得点、4リバウンド、2アシスト、1ブロックをマークしている。

プレイオフでも15試合出場(先発4試合)で平均20.4分間プレイし、10.5得点、1.9リバウンド、1.9アシストを記録。ポストシーズンでは先発として平均29分間のプレイで、16.8得点、4.0アシスト、2.3リバウンドという成績だった。

特に、ヒューストン・ロケッツとのウェスタン・カンファレンス準決勝やゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタン・カンファレンス決勝では、負傷したカワイ・レナードの代役として活躍。

ロケッツとの第6戦でジェームズ・ハーデンを抑えたうえに18得点を記録し、ウォリアーズとの第2戦でもフィールドゴール17本中8本成功の22得点をマークするなど、ロケッツやウォリアーズとの7試合で平均15.4得点をあげた。


スパーズでは通算で133試合出場(先発10試合)。平均16.6分間のプレイで6.1得点、1.9リバウンド、1.4アシストを記録している。

バスケットボール運営部門のジェフ・ウェルトマン社長は、声明で「ジョナソンは優れたウィングディフェンダーで、我々のチームにタフネスと身体能力をもたらしてくれる」と歓迎した。

「彼は素晴らしい仕事ぶりで選手として継続的に成長した。マジックに彼を加えることができ、我々は非常に興奮している」。

トレード&FA契約関連ニュース[2017夏版]



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top