ステフィン・カリー欠場も7連勝のウォリアーズ、クレイ・トンプソンは「素晴らしい選手層」

ステフィン・カリー欠場も7連勝のウォリアーズ、クレイ・トンプソンは「素晴らしい選手層」

ケビン・デュラントが21得点、7リバウンド、今季自己最多の8アシストを記録

11月13日(日本時間14日)にオラクル・アリーナで行なわれたオーランド・マジック対ゴールデンステイト・ウォリアーズは、ケビン・デュラントが21得点、7リバウンド、今季自己最多の8アシストを記録し、ウォリアーズが110-100で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

右太ももを痛めたステフィン・カリーが負傷欠場したウォリアーズだが、第3クォーターに32-19と突き放し、88-75と13点差で第4Qを迎えるとそのまま逃げ切り。ホーム4連戦を全勝で飾った。

7連勝(11勝3敗)のウォリアーズは、ショーン・リビングストンが今季自己最多の16得点、6アシスト、ドレイモンド・グリーンが今季自己最多の20得点、5アシスト、4リバウンド、2スティール、デイビッド・ウェストが11リバウンドを記録。

ウォリアーズはデュラントが欠場した8日(同9日)のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でも125-101で勝利しており、この日15得点、5アシスト、4リバウンドのクレイ・トンプソンは「だからこそ僕らは3シーズン連続でファイナルに進んだんだ」と、チームの選手層を誇った。

「僕らの選手層は素晴らしいよ」。

スティーブ・カー・ヘッドコーチも「これだけのタレントがいて、我々は本当に幸運だ」と続けた。


「ステッフ(カリー)やKD(デュラント)、ドレイモンドやクレイがいなくても、我々は勝つことができる。本当に良いプレイができる選手がたくさんいるからだ。素晴らしいロスターだよ。スター選手たちの調子が悪くても勝てるはずだ」。

なお、カーHCはカリーの状態について「プレイオフなら出場したが、かなり痛んでいるんだ」と慎重な姿勢だ。

「次の試合まで中2日だから、彼が適切に健康な状態となるチャンスだね。休ませるのは当然だ」。

一方、6戦4敗のマジック(8勝6敗)は、ニコラ・ブーチェビッチが20得点、エバン・フォーニエが16得点、アーロン・ゴードンが10得点、10リバウンドを記録した。

ボックススコア


FIBAワールドカップ予選を観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top