ネッツがメキシコゲームズでサンダーに勝利、自己最多21得点を記録したキャリス・ルバートは「後半は良い守備ができた」
NBA

ネッツがメキシコゲームズでサンダーに勝利、自己最多21得点を記録したキャリス・ルバートは「後半は良い守備ができた」

ネッツは今季10勝目

12月7日(日本時間8日)にアレナ・シウダ・デ・メヒコで行なわれたNBAメキシコシティゲームズ2017、オクラホマシティ・サンダー対ブルックリン・ネッツの一戦は、キャリス・ルバートが得点(21)とアシスト(10)で自己最多の活躍を見せ、ネッツが100-95で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

スペンサー・ディンウィディーが試合序盤からファウルトラブルに苦しんだことでチャンスを得たルバートは、昨季のシーズンMVP受賞者ラッセル・ウェストブルックとのマッチアップにも臆せず挑み続けた。その結果、試合を通じてウェストブルックをフィールドゴール27本中10本の成功(37%)に抑え、勝利に貢献。ネッツは、前半に速いペースでのオフェンスを展開させられなかったものの、後半は51-37で上回り、今季10勝目(14敗)をあげた。

ルバートは試合後「素晴らしい雰囲気だった」と、メキシコでの公式戦を振り返っている。

「後半は良い守備ができたと思う」。


ネッツはルバートのほか、ロンデイ・ホリス・ジェファーソンが17得点、アレン・クラブが15得点を記録した。

連勝が3で止まったサンダー(11勝13敗)は、ウェストブルックが31得点、8リバウンド、6アシスト、スティーブン・アダムズが12得点、14リバウンド、カーメロ・アンソニーが11得点、11リバウンドをあげている。ポール・ジョージは右ふくらはぎの打撲により欠場した。

ボックススコア


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

デマー・デローザンと新シーズンのスパーズを楽観するルディ・ゲイ

nba

パニック障害に苦しんだケビン・ラブ「死ぬんじゃないかと思った」

nba

ペイサーズのネイト・マクミランHCとビクター・オラディポの新シーズンへの期待

nba

フィリピン代表としてアジア大会に出場するジョーダン・クラークソン

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

もっと見るレス
Back to Top