カイリー・アービングの初来日が決定、7月にナイキが来日イベント『CLUTCH BUCKET 東京』を開催
NBA

カイリー・アービングの初来日が決定、7月にナイキが来日イベント『CLUTCH BUCKET 東京』を開催

クリーブランド・キャバリアーズの若きエースガードが日本にやってくる

クリーブランド・キャバリアーズに所属するカイリー・アービングの来日イベント『CLUTCH BUCKET 東京』(クラッチ・バケット東京)が、7月21日(金)に開催される。6月21日、ナイキジャパンが公式発表した。

今回が初来日となるアービングは、2011年のNBAドラフトで全体1位指名を受けてキャバリアーズに入団し、先のNBAファイナルを含む直近3シーズン連続でNBAの頂上決戦に出場。2016年のNBAファイナルでは、キャバリアーズを球団初優勝に導く決勝ショットを沈めるなど、リーグ屈指のクラッチプレイヤー(試合の局面で活躍する選手)としても知られている。

イベント名の「CLUTCH BUCKET」とは、「CLUTCH=勝利を掴みとる、ピンチに強い」、「BUCKET(バケット、バケツ)=バスケットボールのリング」を意味し、これはまさにアービングの土壇場に強いプレイスタイルを表現したものだ。

身長6フィート3インチ(約191cm)のアービングはNBAでは小柄な選手だが、バスケットボールという競技の特性上、不利になることが多いサイズ面のハンディキャップをものともせず、驚異的なドリブルとシュート力、そして天性の強心臓を武器に、リーグを代表するトップガードのひとりに上り詰めた。

25歳にしてすでに数々の栄誉に輝いているアービングは、これまでにNBA優勝1回(2016年)、4度のNBAオールスター選出(2014年大会ではMVPを受賞)、ルーキーイヤーの2011-12シーズンには新人王を受賞したほか、2014年にはアメリカ代表チームの一員としてFIBAワールドカップで優勝を果たし、大会MVPも獲得している。

また、2011年のNBA入りと同時にナイキと契約し、現在までに自らのシグネチャーモデル(自らの名を冠した独自モデル)である『カイリー』シリーズが3作リリースされている。

なお、ナイキでシグネチャーモデルを持つバスケットボール選手はアービングを含めて現在わずか5人しかいない。アービング以外の4人は、アービングのチームメイトであるレブロン・ジェームズ、先日ゴールデンステイト・ウォリアーズで初優勝を果たしたケビン・デュラント、インディアナ・ペイサーズ所属のポール・ジョージ、そして昨シーズンをもって現役を引退した元ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントと、そうそうたるメンバーだ。

これは、多くのNBA選手と契約しているナイキのなかでも、アービングが屈指の存在であることを象徴していると言えるだろう。

そんなアービングがついに日本へやってくる——。

『CLUTCH BUCKET 東京』は、世界中のファンを魅了する稀代のクラッチプレイヤーのテクニックを生で見るまたとない機会となるだろう。

イベントの観覧及びプレイヤーとしての参加は事前エントリー(応募多数の場合は抽選)が必要となるので、下記ウェブサイトから忘れずに登録しよう。

http://gonike.me/kyrie_cbt_0621

以下、ナイキジャパンが本日発表した公式リリースの概要とエントリー情報。



カイリー アービング日本初上陸
クラッチプレーヤー 、カイリーのスキルを体験せよ
- CLUTCH BUCKET 東京 - 開催決定

2016-17シーズンの栄冠を目指す戦いにおいて、チームをリードし、ゲームをコントロールしたクリーブランド キャバリアーズのポイントガード、カイリー アービングの初来日が決定しました。彼の初来日を記念したイベント『CLUTCH BUCKET 東京』を7月21日(金)に開催いたします。

カイリーは、彼の父親から教わった言葉である「Hungry and humble(ハングリーかつ謙虚に)」の姿勢を忘れず、最高レベルのバスケットボールの世界において、彼ならではの個性を活かしたプレーで全世界のファンを魅了し続けています。

質の高いボールハンドリングと、相手を翻弄しゴールを奪うスキル、ゲーム終盤でのクラッチプレーにより、数々のゲームでチームを勝利に導いてきました。

『CLUTCH BUCKET 東京』のイベントでは、世界最高峰のエースガードであるカイリー・アービングの匠みなボールさばき、華麗なクィックネスやスピードを目の前で体感することが出来るスペシャルプログラムを実施する予定です。

<カイリー アービング>
1992年生まれ、25歳。クリーブランド キャバリアーズ所属。2012年にルーキーオブザイヤーを獲得し、2014年のFIBAワールドカップでは最優秀選手に選ばれ、オールスターにはこれまで4度選出、2016年にはUSAバスケットボール男子代表チームとして、クリーブランドの一員として、2つのチームでチャンピオンに輝く。ゲーム局面を変えるクロスオーバーや、素早いカットインを持ち味とし、類まれなスピードとテクニックを兼ね備え、得点源として活躍する世界最高峰のポイントガード。

『CLUTCH BUCKET 東京』のプログラム詳細と、参加エントリーは、下記特設WEBサイトをご覧ください。
http://gonike.me/kyrie_cbt_0621

<CLUTCH BUCKET 東京>
■開催日:7月21日(金)
■時間: 15:00-21:00
■場所:大田区総合体育館(東京都大田区東蒲田1-11-1)
■プログラム:
- SKILL CHALLENGE
ドリブル、パス、レイアップ、3ポイントのスキルを競うコンテスト。ポイント上位者は、DREAM MATCHへの参加権が与えられる。

- KYRIE CLINIC
世界最高峰のプレーヤー、カイリーがコーチングするスペシャルクリニック

- DREAM MATCH
SKILL CHALLENGEコンテストのポイント上位者が2チームに分かれて戦うエキシビションゲーム。

- DREAM 1on1
DREAM MATCHのMVPがカイリーに挑むスペシャルコンテンツ。
(尚、当日の開催時間、プログラム変更の可能性もありますので、ご了承ください。)

[特集]カイリー・アービング来日『CLUTCH BUCKET東京』



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

主力欠くも7連勝のウォリアーズ、28得点のケビン・デュラントは「勝ち続けたいならこれが必要」

nba

ロケッツがペリカンズを下して10連勝、自己最多28得点のクリント・カペラは「もっとうまく」

nba

カイリー・アービング欠場のセルティックスが黒星、ブラッド・スティーブンズHCは「支配された」

nba

マット・バーンズが自身のインスタグラムで引退を表明

nba

絶好調ビクター・オラディポ、トレード相手となったポール・ジョージとの比較は「もううんざり」

nba

『NBA 2K League』の公式ロゴがお披露目

nba

ウルブズが接戦を制し約1か月ぶりの連勝

nba

ペイサーズが4連勝、自己最多47得点のビクター・オラディポは「チームメイトがプレイを簡単にしてくれている」

nba

ラプターズが今季最長の6連勝、25得点のデマー・デローザンは「アグレッシブにプレイした」

nba

[宮地陽子コラム第85回]ジャマール・クロフォードがシアトルの先輩から学んだ“メンター”を持つことの重要性

nba

セルティックスが堅守でピストンズに勝利、カイリー・アービングは「チームのアイデンティティを構築したい」

nba

ロケッツ、ネネの出場機会を増やす方法を模索中

もっと見るレス
Back to Top