nba

[特集]2014FIBAワールドカップ関連記事一覧

現地8月30日から16日間にわたってスペインで行なわれたFIBAバスケットボール・ワールドカップ(旧世界選手権)。アメリカの2連覇、通算5度目の優勝で幕を閉じた今大会の関連記事をまとめた。
nba

[コラム] FIBA W杯MVPに輝いたK・アービングの"特別な才能"

つくづく「持っている」男である。FIBAバスケットボール・ワールドカップが終わった今、改めてそう思わざるを得ない。
nba

NBAチームとDリーグチームの提携先が決定

NBAとNBAの公式マイナーリーグであるNBAディベロップメントリーグ(通称Dリーグ)は現地15日、2014-15シーズンのNBAチームとDリーグチームの提携リストを発表した。
nba

ネッツのL・ホリンズHC 「KGは先発を務めるに値する」

ブルックリン・ネッツのライオネル・ホリンズHCが、ケビン・ガーネットの健康状態が良ければ来季はパワーフォワードとして15分以上の出場時間を得るだろうと語ったと、ESPNが伝えた。
nba

ブレイザーズのオーナー、エボラ熱阻止のため9億円を寄付

マイクロソフト社の共同創業者で、ポートランド・トレイルブレイザーズのオーナーを務めるポール・アレンが、アフリカで流行しているエボラ熱阻止に貢献するため、米疾病管理センターに900万ドル(約9億6000万円)を寄付したとAP通信が伝えた。
nba

[西尾瑞穂イラストコラム第12回] オフに来日するNBA選手たち

第1回目でデリック・ローズ来日の話題を取り上げた西尾瑞穂のイラストコラム。最終回となる今回も、再び「オフシーズンに来日するNBA選手たち」の話題をお届けします!
nba

[動画]FIBA W杯決勝 アメリカ対セルビア

現地14日にマドリードで行なわれたFIBAバスケットボール・ワールドカップ決勝、アメリカ対セルビアのハイライト。
nba

K・ガーネット、今後の去就をいまだ伝えず

ブルックリン・ネッツのケビン・ガーネットは、自身にとってプロ20年目となる2014-15シーズンも現役を続けると見られている。だが、本当に現役を続ける意思があるかどうかを、まだネッツに伝えていないようだ。
nba

ヒートがドラフト外新人のK・バーチと契約

マイアミ・ヒートが現地14日、ドラフト外の新人フォワード、ケム・バーチと契約したことを発表した。
nba

FIBA W杯: セルビア代表M・テオドシッチにNBA挑戦の可能性?

CSKAモスクワに所属するセルビア代表のガード、ミロス・テオドシッチに来季からNBAに挑戦する可能性が浮上していると、ESPNのマーク・スタイン記者がツイッターで伝えている。
nba

FIBA W杯: アメリカ2連覇 歴代最多の通算5度目の優勝

大会前は決勝進出すら危ぶむ声が囁かれたアメリカ代表だったが、終わってみれば予選から決勝まで9戦全勝。2010年の世界選手権に続き、2014年にワールドカップと名称を変更した今大会で2連覇を果たし、見事に金メダルを獲得してみせた。
nba

[写真集]FIBA W杯決勝 アメリカvsセルビア

現地14日に行なわれたFIBAバスケットボール・ワールドカップ決勝、アメリカ対セルビアの模様をお届け!
nba

FIBA W杯: 大会得点王はJ・バレア

8月30日から9月14日にかけてスペインで開催されたFIBAバスケットボール・ワールドカップのスタッツリーダーが出揃った。
nba

FIBA W杯: K・アービングがW杯MVPを獲得

現地14日にアメリカの優勝で幕を閉じたFIBAバスケットボール・ワールドカップの大会MVPに、アメリカのカイリー・アービングが選ばれた。
nba

FIBA W杯: アメリカが決勝でセルビアを破り2連覇達成

現地14日、FIBAバスケットボール・ワールドカップ決勝戦がマドリード(スペイン)で行なわれ、アメリカが129-92でセルビアを下し、優勝した。アメリカは前回大会(2010年トルコ大会)に続いて大会2連覇、通算5回目のW杯制覇となった。
nba

顎骨折の米国代表R・ゲイ、W杯決勝出場に意欲

アメリカ代表としてFIBAバスケットボール・ワールドカップに出場しているルディ・ゲイ(サクラメント・キングス)が、リトアニアとの準決勝で相手選手の肘を顎に受け、検査の結果、骨折した箇所があったことを明かした。ESPN.comが現地13日に、ゲイのコメントと共に伝えている。
nba

C・アンソニー: 「FA選手は今後ホークスを選ばなくなる」

ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーが、人種差別問題に揺れるアトランタ・ホークスを批判した。現地13日、ESPN.comがアンソニーのコメントを伝えた。
nba

ホークスCEOが人種差別問題を謝罪

アトランタ・ホークスのスティーブ・クーニンCEOは、筆頭オーナーのブルース・リーベンソン、そしてダニー・フェリーGMによる一連の人種差別発言を謝罪した。
nba

[宮地陽子コラム第27回] FIBA W杯: 米国代表の頼れる男、ケネス・ファリード

どうやら、何気なく聞いた質問がケネス・ファリードの気に障ってしまったようだった。
nba

FIBA W杯: フランスが3位決定戦でリトアニアを下す

FIBAバスケットボール・ワールドカップは現地13日、3位決定戦が行なわれ、フランスが95-93でリトアニアを下した。フランスの3位は1954年リオデジャネイロ大会の4位を上回る、同国の最高位となった。
Back to Top