キャバリアーズがトレードから2連勝、レブロン・ジェームズは「変化をなるべくスムーズにしたい」

キャバリアーズがトレードから2連勝、レブロン・ジェームズは「変化をなるべくスムーズにしたい」

レブロン・ジェームズは37得点、8リバウンド、8アシスト

2月13日(日本時間14日)にチェサピーク・エナジー・アリーナで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ対オクラホマシティ・サンダーの一戦はレブロン・ジェームズが37得点と活躍し、キャブズが120-112で勝利した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

キャブズはトレードでジョージ・ヒル、ロドニー・フッド、ジョーダン・クラークソン、ラリー・ナンスJr.を獲得してから2連勝だ。前回サンダーと対戦したときは124-148と大敗しており、新たなラインナップで雪辱を果たす形となった。

37得点、8リバウンド、8アシストと大活躍だったジェームズは「状況が変わって、彼らはそれを利用しようとしているんだ」と新しいチームメイトたちについて語った。

「前からいる選手たちにとっても、居心地のいいようにしようとしている。チームの変化をなるべくスムーズにしたいんだ」。


ヒルはポイントガードとして先発出場し、24分間で1度もターンオーバーを記録しなかった。フッドとクラークソンはそれぞれ14得点し、ナンスJr.は8オフェンシブリバウンドを含む13得点、9リバウンドの活躍を見せた。

サンダーはポール・ジョージが25得点、カーメロ・アンソニーが24得点、スティーブン・アダムズが22得点、17リバウンド、ラッセル・ウェストブルックが21得点、12アシストとそれぞれ活躍したものの、第4クォーターにキャブズに主導権を奪われてしまった。

ボックススコア


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レブロン・ジェームズの耳に風を吹きかけた真相をランス・スティーブンソンが明かした

nba

デマー・デローザンと新シーズンのスパーズを楽観するルディ・ゲイ

nba

パニック障害に苦しんだケビン・ラブ「死ぬんじゃないかと思った」

nba

ペイサーズのネイト・マクミランHCとビクター・オラディポの新シーズンへの期待

nba

フィリピン代表としてアジア大会に出場するジョーダン・クラークソン

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

もっと見るレス
Back to Top