大型契約を求めるナーレンズ・ノエルが代理人を解雇
NBA

大型契約を求めるナーレンズ・ノエルが代理人を解雇

なかなかマーベリックスとの契約が決まらないノエルが、代理人を代えて再び契約交渉に挑む

ダラス・マーベリックスからより大型な契約を欲しがっているナーレンズ・ノエルが、なんとかマックス契約をもぎ取るために代理人を解雇した。

ダラス市の『NBC 5』によると、ノエルは代理人のアンディ・ミラーを解雇し、現在オファーされているとされる1年580万ドルよりも高い契約を勝ち取るためにダン・フェーガンを新たに雇ったようだ。

なぜ昨シーズンに平均8.7得点、5.8リバウンドしか記録できなかった23歳のノエルが、2500万ドルにも上るマックス契約ができると考えているのかは不明だ。

さらにノエルは数々の故障歴の持ち主でもある。チームが再建モードに突入しているのもあって、もしかしたらノエルはマーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンが、せめてマックスの半分にまででもオファーを上げてくれないか期待しているのかもしれない。


ノエルは今年2月のトレード期限直前に、フィラデルフィア・76ersからジャスティン・アンダーソン、アンドリュー・ボーガット、ドラフト1巡目指名権と引き換えにマーベリックスへトレードされた。

原文:Nerlens Noel fires agent, reportedly seeking max deal with Mavericks by Sporting News(抄訳)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[宮地陽子コラム第87回]NBAオールスター2018メディア投票に参加、その内訳と選出理由を公開

nba

NBAオールスターゲーム2018出演パフォーマーが決定

nba

ロケッツがウルブズに勝利、復帰したジェームズ・ハーデンは「チームメイトが素晴らしいプレイをしてくれた」

nba

キャブズが連敗脱出、レブロン・ジェームズは「チームに必要な勝利」

nba

76ersがロンドンゲームでの借りを返す、ジョエル・エンビードは「今日はチームの方が力強かった」

nba

NBAオールスター・ドラフトルール

nba

NBAオールスター2018投票結果:レブロン・ジェームズが全体1位の票数を獲得

nba

[速報]NBAオールスター2018のスターターとキャプテンが発表

nba

ディケンベ・ムトンボが『NBA LIVE バスケットボール』で最強チームを選抜

nba

サンダーが3連勝、27得点のカーメロ・アンソニーは「新たな役割を受け入れてからプレイするのが楽しくなった」

nba

クリッパーズが今季最長の6連勝、ブレイク・グリフィンは「ベンチの存在が大きかった」

nba

スプラッシュブラザーズの活躍でウォリアーズが球団記録のロード14連勝

もっと見るレス
Back to Top