大型契約を求めるナーレンズ・ノエルが代理人を解雇
NBA

大型契約を求めるナーレンズ・ノエルが代理人を解雇

なかなかマーベリックスとの契約が決まらないノエルが、代理人を代えて再び契約交渉に挑む

ダラス・マーベリックスからより大型な契約を欲しがっているナーレンズ・ノエルが、なんとかマックス契約をもぎ取るために代理人を解雇した。

ダラス市の『NBC 5』によると、ノエルは代理人のアンディ・ミラーを解雇し、現在オファーされているとされる1年580万ドルよりも高い契約を勝ち取るためにダン・フェーガンを新たに雇ったようだ。

なぜ昨シーズンに平均8.7得点、5.8リバウンドしか記録できなかった23歳のノエルが、2500万ドルにも上るマックス契約ができると考えているのかは不明だ。

さらにノエルは数々の故障歴の持ち主でもある。チームが再建モードに突入しているのもあって、もしかしたらノエルはマーベリックスのオーナーであるマーク・キューバンが、せめてマックスの半分にまででもオファーを上げてくれないか期待しているのかもしれない。


ノエルは今年2月のトレード期限直前に、フィラデルフィア・76ersからジャスティン・アンダーソン、アンドリュー・ボーガット、ドラフト1巡目指名権と引き換えにマーベリックスへトレードされた。

原文:Nerlens Noel fires agent, reportedly seeking max deal with Mavericks by Sporting News(抄訳)



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top