NBA、ウォリアーズ対キャブズ戦での誤審を認める

NBA、ウォリアーズ対キャブズ戦での誤審を認める

リチャード・ジェファーソンの最後のプレイはファウルとなるべきだった

12月26日(日本時間27日)、NBAは25日(同26日)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズの一戦で2つの誤審があったと認めた。『AP』が報じた。

昨季のファイナルの再戦となった25日の試合は、109-108と1点差でキャバリアーズが制した

だがNBAは、残り1分43秒にキャバリアーズのレブロン・ジェームズがダンクを決めた際、リングに荒くつかまったプレイがテクニカルファウルとなるべきだったと発表。また、試合最後のリチャード・ジェファーソンのケビン・デュラントに対するプレイもファウルをコールすべきだったと明かした。


キャバリアーズのタロン・ルー・ヘッドコーチは26日のデトロイト・ピストンズ戦を前に、「試合中にファウルとならなかったプレイはたくさんある」との見解を示している。

「この試合のレフェリングが難しかったということは言える。(ジェファーソンのプレイは)試合最後の偶発的なプレイだった。この試合が最後にフリースロー2本で決まることは望まないだろう」。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAがポール・ジョージとのタンパリング疑惑でレイカーズを調査開始

nba

ジョアキム・ノアが静寂を破り、フィル・ジャクソンやニックスについて心境を語った

nba

渡嘉敷来夢がシカゴ・スカイ戦でベンチ出場から6得点

nba

リポート:クリッパーズが新GMとしてサンダー役員のマイケル・ウィンガーを招聘する意向

nba

ポール・ピアース 名場面トップ5

nba

ティム・ハーダウェイJr.のニックス復帰を喜ぶアラン・ヒューストン

nba

新人王は誰の手に? オッズメーカーの数字はベン・シモンズとロンゾ・ボールが優勢

nba

ユドニス・ハズレムがドウェイン・ウェイドの噂について言及「チームに迎えたい」

nba

セルティックスがポール・ピアースの背番号34永久欠番化を発表

nba

マルク・ガソル、補強が進まなければ2年後グリズリーズを退団する可能性も

nba

ケビン・デュラントがカイリー・アービング問題について言及「NBAでは普通のこと」

nba

『NBA LIVE Mobile バスケットボール』、10月の大型アップデートに向けて「シーズンスコア」がスタート

もっと見るレス
Back to Top