NBA、ウォリアーズ対キャブズ戦での誤審を認める

NBA、ウォリアーズ対キャブズ戦での誤審を認める

リチャード・ジェファーソンの最後のプレイはファウルとなるべきだった

12月26日(日本時間27日)、NBAは25日(同26日)に行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズの一戦で2つの誤審があったと認めた。『AP』が報じた。

昨季のファイナルの再戦となった25日の試合は、109-108と1点差でキャバリアーズが制した

だがNBAは、残り1分43秒にキャバリアーズのレブロン・ジェームズがダンクを決めた際、リングに荒くつかまったプレイがテクニカルファウルとなるべきだったと発表。また、試合最後のリチャード・ジェファーソンのケビン・デュラントに対するプレイもファウルをコールすべきだったと明かした。


キャバリアーズのタロン・ルー・ヘッドコーチは26日のデトロイト・ピストンズ戦を前に、「試合中にファウルとならなかったプレイはたくさんある」との見解を示している。

「この試合のレフェリングが難しかったということは言える。(ジェファーソンのプレイは)試合最後の偶発的なプレイだった。この試合が最後にフリースロー2本で決まることは望まないだろう」。



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のモハメッド・バンバ「チームからの期待に応えられる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のマービン・バグリー三世「チームの勝利のためにやれることをやる」

nba

NBAドラフト2018 上位指名有力のディアンドレ・エイトン「1位指名されたらとても幸せ」

nba

リポート:レイカーズが76ersからドラフト39位指名権を獲得か

nba

リポート:ネッツがホーネッツからドワイト・ハワードを獲得か

nba

NBAドラフト2018の上位指名チーム、過去の成功と失敗

nba

リポート: ティンバーウルブズのジャマール・クロフォードが来季の契約を破棄してFAへ

nba

リポート: グレッグ・ポポビッチHCとカワイ・レナードがサンディエゴで面会

もっと見るレス
Back to Top