モンテ・エリスとレジー・ブロック、薬物違反で5試合の出場停止
NBA

モンテ・エリスとレジー・ブロック、薬物違反で5試合の出場停止

来季のレギュラーシーズンで適用

NBAは6月16日(日本時間17日)、デトロイト・ピストンズのレジー・ブロックとインディアナ・ペイサーズのモンテ・エリスに対し、反薬物プログラム違反で5試合の出場停止処分を科したことを発表した。罰金処分はない。

処分は来シーズンのNBAレギュラーシーズンで、両選手が肉体的にプレイできる試合で適用される。




記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レイカーズ球団社長マジック・ジョンソンがディアンジェロ・ラッセルのトレードを説明「チームにはリーダーが必要だった」

nba

ドラフト全体3位でセルティックスから指名されたジェイソン・テイタム「NBA史上もっとも偉大な球団に指名してもらうという夢が叶った」

nba

ドラフト当日に有名記者への情報漏えい対策を徹底したマブスオーナー「誰を指名するか漏らした人間は解雇する」

nba

レイカーズが期待を寄せる新人ロンゾ・ボール、球団社長のマジック・ジョンソンは「彼の背番号を将来永久欠番にしたい」と称賛

nba

渡嘉敷来夢所属のストームはホームで敗戦

nba

リポート:クリス・ポールがプレイヤーオプションを行使せず無制限FAに

nba

ブルズからウルブズにトレードされたジミー・バトラーが、シカゴのファンに惜別メッセージ「シカゴは自分の人生そのものだった」

nba

オーストラリアでNBAグローバルアカデミーが正式オープン

nba

NBAドラフト2017 指名選手ギャラリー

nba

NBAドラフト2017で生まれた記録

nba

NBAドラフト2017 指名結果&トレード一覧

nba

ウルブズとブルズがジミー・バトラーを含むトレード成立を発表

もっと見るレス
Back to Top