ラプターズが敵地での第6戦を制しカンファレンス準決勝に進出

ラプターズが敵地での第6戦を制しカンファレンス準決勝に進出

ラプターズは後半にベンチの得点でウィザーズを圧倒

4月27日(日本時間28日)にキャピタル・ワン・アリーナで行なわれたNBAプレイオフ2018、トロント・ラプターズとワシントン・ウィザーズによるイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第6戦は、後半に逆転したラプターズが102-92で勝利し、カンファレンス準決勝進出を決めた。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ビハインドを背負った状態で後半を迎えた敵地でのプレイオフ戦で23連敗を喫していたラプターズは、この日50-53で前半を折り返した。統計通りなら敗れる展開だったものの、後半はセカンドユニットがオフェンスを牽引し、後半はベンチ陣の合計得点で21-6、リバウンドでも15-3でウィザーズを圧倒してみせ、逆転勝利で次のラウンドに勝ち進んだ。

ドウェイン・ケイシー・ヘッドコーチは、セカンドユニットの活躍について「良くないポゼッションもあったが、なんとか対応してくれた」と話した。

「我々は彼らを信頼している。年間を通して信頼してきた」。

ラプターズ(4勝2敗)は、カイル・ラウリーが24得点、デマー・デローザンが16得点、ヨナス・バランチュナスが14得点、12リバウンド、パスカル・シアカムが11得点、8リバウンドを記録した。


ファーストラウンド敗退が決まったウィザーズのジョン・ウォールは「良い形は作れた。でも、ショットを決められなかった」とコメントし、チームアシスト数がわずか12に終わったことを悔やんだ。

ウィザーズ(2勝4敗)は、ブラッドリー・ビールが32得点、ウォールが23得点、8アシストだった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

もっと見るレス
Back to Top