ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

ウェスト3位通過のブレイザーズはもう1敗も許されない状況に

4月19日(日本時間20日)にスムージー・キング・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ポートランド・トレイルブレイザ―ズとニューオーリンズ・ペリカンズによるウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第3戦は、ニコラ・ミロティッチがプレイオフでの自己最多となる30得点、アンソニー・デイビスも28得点、11リバウンドでオフェンスの中心を担い、ペリカンズが119-102で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ミロティッチは「こういう形で30得点も決められるなんて、考えてもいなかった」と、キャリアに残る試合を振り返っている。

「シンプルにプレイしているだけ。もしショットを打てるなら打つ。チームメイトのおかげだね。大事なのはチーム、そして勝利だ」。

ペリカンズは、第1戦でのデイビス(35得点)、第2戦でのドリュー・ホリデー(33得点)、それから第3戦でのミロティッチと、異なる3選手がファーストラウンドで30得点超えを果たしている。

3連勝で王手をかけたペリカンズ(3勝0敗)はミロティッチとデイビスのほか、ホリデーが16得点、ラジョン・ロンドが16得点、11アシストを記録した。

ブレイザーズのテリー・ストッツ・ヘッドコーチは「ペリカンズは素晴らしかった」と語った。


「今季最低の試合に数えられるプレイをしてしまった。良くないコンビネーションだ」。

3連敗で後がなくなったブレイザーズ(0勝3敗)は、CJ・マッカラムが22得点、デイミアン・リラードが20得点だった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

nba

カイリー・アービングがケビン・デュラントを称賛

nba

ドラフト当日に動きを見せる可能性が高い76ers

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

もっと見るレス
Back to Top