ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

ウェスト3位通過のブレイザーズはもう1敗も許されない状況に

4月19日(日本時間20日)にスムージー・キング・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ポートランド・トレイルブレイザ―ズとニューオーリンズ・ペリカンズによるウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第3戦は、ニコラ・ミロティッチがプレイオフでの自己最多となる30得点、アンソニー・デイビスも28得点、11リバウンドでオフェンスの中心を担い、ペリカンズが119-102で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ミロティッチは「こういう形で30得点も決められるなんて、考えてもいなかった」と、キャリアに残る試合を振り返っている。

「シンプルにプレイしているだけ。もしショットを打てるなら打つ。チームメイトのおかげだね。大事なのはチーム、そして勝利だ」。

ペリカンズは、第1戦でのデイビス(35得点)、第2戦でのドリュー・ホリデー(33得点)、それから第3戦でのミロティッチと、異なる3選手がファーストラウンドで30得点超えを果たしている。

3連勝で王手をかけたペリカンズ(3勝0敗)はミロティッチとデイビスのほか、ホリデーが16得点、ラジョン・ロンドが16得点、11アシストを記録した。

ブレイザーズのテリー・ストッツ・ヘッドコーチは「ペリカンズは素晴らしかった」と語った。


「今季最低の試合に数えられるプレイをしてしまった。良くないコンビネーションだ」。

3連敗で後がなくなったブレイザーズ(0勝3敗)は、CJ・マッカラムが22得点、デイミアン・リラードが20得点だった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top