ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

夫人を亡くしたスパーズのグレッグ・ポポビッチHCは欠席

4月19日(日本時間20日)にAT&Tセンターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ゴールデンステイト・ウォリアーズとサンアントニオ・スパーズによるウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第3戦は、前半終盤から試合をコントロールし始めたウォリアーズが110-97で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

試合開始から3ポイントショットを14本中わずか1本しか決められなかったものの、前半を20-9の猛攻で終えて52-46で折り返したウォリアーズは、後半から3Pのリズムを掴んで3連勝。シリーズ突破に王手をかけている。

ドレイモンド・グリーンは、プレイオフ開幕からの3連勝について「スランプを脱するには最高のシナリオ」と語った。また、グリーンは試合前日に夫人を亡くしたスパーズのグレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチについても触れ「そういう状況を取り巻く空気を読まずに言っているわけではない。自分たちは、バスケットボールに真剣に取り組み、勝ちたいと思っている。でも、人の生き死について言えば、試合は二の次だ。それでも自分たちは今日の試合に勝ちたかった」とも話している。

ウォリアーズ(3勝0敗)は、ケビン・デュラントが26得点、9リバウンド、クレイ・トンプソンが19得点、グリーンが10得点、6リバウンド、7アシストを記録した。

スパーズのトニー・パーカーは「今は試合について考えるのは難しい。個人的には、バスケットボールよりも大切なことがある」と、苦しい胸の内を明かしている。


ポポビッチHCは家族を優先し、第3戦を欠席した。この日はアシスタントコーチのエットーレ・メッシーナが代行を務めた。

3連敗のスパーズ(0勝3敗)は、ラマーカス・オルドリッジが18得点、10リバウンド、パーカーが16得点、パティ・ミルズが14得点だった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top