ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

夫人を亡くしたスパーズのグレッグ・ポポビッチHCは欠席

4月19日(日本時間20日)にAT&Tセンターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ゴールデンステイト・ウォリアーズとサンアントニオ・スパーズによるウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第3戦は、前半終盤から試合をコントロールし始めたウォリアーズが110-97で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

試合開始から3ポイントショットを14本中わずか1本しか決められなかったものの、前半を20-9の猛攻で終えて52-46で折り返したウォリアーズは、後半から3Pのリズムを掴んで3連勝。シリーズ突破に王手をかけている。

ドレイモンド・グリーンは、プレイオフ開幕からの3連勝について「スランプを脱するには最高のシナリオ」と語った。また、グリーンは試合前日に夫人を亡くしたスパーズのグレッグ・ポポビッチ・ヘッドコーチについても触れ「そういう状況を取り巻く空気を読まずに言っているわけではない。自分たちは、バスケットボールに真剣に取り組み、勝ちたいと思っている。でも、人の生き死について言えば、試合は二の次だ。それでも自分たちは今日の試合に勝ちたかった」とも話している。

ウォリアーズ(3勝0敗)は、ケビン・デュラントが26得点、9リバウンド、クレイ・トンプソンが19得点、グリーンが10得点、6リバウンド、7アシストを記録した。

スパーズのトニー・パーカーは「今は試合について考えるのは難しい。個人的には、バスケットボールよりも大切なことがある」と、苦しい胸の内を明かしている。


ポポビッチHCは家族を優先し、第3戦を欠席した。この日はアシスタントコーチのエットーレ・メッシーナが代行を務めた。

3連敗のスパーズ(0勝3敗)は、ラマーカス・オルドリッジが18得点、10リバウンド、パーカーが16得点、パティ・ミルズが14得点だった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ドラフト指名候補ジェイコブ・エバンスの手本はジミー・バトラー

nba

ドラフトでデータ分析を重視するネッツ

nba

カイリー・アービングがケビン・デュラントを称賛

nba

ドラフト当日に動きを見せる可能性が高い76ers

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

もっと見るレス
Back to Top