NBAがマウスガードメーカーShock Doctorと提携
NBA

NBAがマウスガードメーカーShock Doctorと提携

バスケットボールをプレイ時のマウスガード着用を奨励

NBAは6月13日(日本時間14日)、スポーツ用品の大手ブランドShock Doctor(ショックドクター)と、複数年のパートナー契約を結んだことを発表した。

NBAは、全てのレベルを対象に、バスケットボールをプレイする際マウスガードの着用を強く薦めている。今回のパートナーシップ締結の一環として、ショックドクターは、NBA、WNBA、NBA Dリーグ、USAバスケットボール(USAB)の公式マウスガードメーカーとなる。

ショックドクターは、今後USAB若手育成プログラム、Jr. NBAと共に、様々な活動を行ない、バスケットボールをプレイ時のマウスガード着用の重要性を指導していく。

今回の提携により、ショックドクターは、NBA各チーム用のマウスガードを製作し、販売を開始する予定だ。


NBAグローバルパートナーシップス部門エグゼクティブバイスプレジデントを務めるエミリオ・コリンズは、「業界最大手であり、ユース・バスケットボールに献身しているショックドクターと提携することができ、光栄に思っている」と、語った。

「今後は子供たち、選手の両親、Jr. NBAのコーチたちに指導すると共に、USAB若手育成プログラムでも、マウスガード着用の有用性を伝えていく」。


 


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

nba

ペリカンズが接戦を制し、敵地で連勝スタート

nba

若手の活躍でセルティックスがバックスに連勝

nba

ラプターズがウィザーズとの第2戦に連勝、チーム史上初となるシリーズ2勝0敗のリードを奪う

nba

10月にNBAチャイナゲームズ2018開催決定、マーベリックスと76ersが中国へ

nba

ステフィン・カリーがジャージー売り上げ3シーズン連続トップ

もっと見るレス
Back to Top