NBAナビゲーション番組『Basketball Diner』がYouTubeにて配信開始
NBA

NBAナビゲーション番組『Basketball Diner』がYouTubeにて配信開始

NBAライターの大西玲央氏、バスケットボール雑誌『ダブドリ』編集長の大柴壮平氏、Rakuten TVのAnco氏がNBAの魅力に迫る!

2018-19シーズン開幕まで約2か月に迫った8月9日、YouTube上で新たなNBA情報番組『Basketball Diner』の配信が始まった。番組はNBAのライブ放送・配信サービス『Rakuten NBA Special』を運営するRakuten TV(楽天TV)と、バスケットボール専門誌『ダブドリ』が共同運営する。メインパーソナリティとしてNBA日本公式サイトなどで活動しているライターの大西玲央氏、ダブドリの大柴壮平編集長、そしてNBAビギナーであるRakuten TVのAnco氏の3人を据え、それぞれが思い思いにNBAの魅力を語り尽くすトークショースタイルのオンライン動画だ。

▶ NBAを見るならRakuten TV

番組では、毎週気になる最新のNBAニュースをピックアップして詳しく解説するほか、リーグの仕組みやトレンドなどを掘り下げながらNBAの魅力をわかりやすく伝えていく。大柴編集長が初回配信の冒頭で「最近NBAを見始めたという人も、Ancoちゃんと一緒に成長できるような番組に」と目標を掲げているように、大西氏と大柴編集長によるマニアックなNBAトークとNBA初心者であるAnco氏の素朴な感想や疑問が融合した、ライトファンからコアファンまで幅広く楽しめる番組だ。

Basketball Diner capture
左から大西氏、Anco氏、大柴編集長。3人が繰り広げるNBAトークに注目だ

9日に公開された第1回前編では、8月14日に開催されるラッセル・ウェストブルックの来日イベントのほか、アメリカ代表ミニキャンプやメンフィス・グリズリーズと2ウェイ契約を結んだ渡邊雄太といった注目の話題に鋭く迫る。そして続く後編では渡邊雄太が加入したグリズリーズがどういうチームなのか、長年のグリズリーズファンである大柴編集長が徹底解説する。


前編だけで約40分というボリューム満点の内容と、YouTubeで視聴できるトークショースタイルの情報番組という斬新な番組構成は、これまで日本では見られなかった新しい切り口と言える。Rakuten TVとダブドリによる新感覚情報番組は、NBAをさらに盛り上げてくれそうだ。

『Basketball Diner』第1回放送前編


『Basketball Diner』第1回放送後編

▶ NBA 2018‐19シーズンをRakuten TVで


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

デマー・デローザンと新シーズンのスパーズを楽観するルディ・ゲイ

nba

パニック障害に苦しんだケビン・ラブ「死ぬんじゃないかと思った」

nba

ペイサーズのネイト・マクミランHCとビクター・オラディポの新シーズンへの期待

nba

フィリピン代表としてアジア大会に出場するジョーダン・クラークソン

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

もっと見るレス
Back to Top