ドレイモンド・グリーン「クレイ・トンプソンはプレイできる状態ではなかった」

ドレイモンド・グリーン「クレイ・トンプソンはプレイできる状態ではなかった」

第1戦で足首を負傷も第2戦に出場

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンによると、チームメイトのクレイ・トンプソンが6月3日(日本時間4日)のNBAファイナル第2戦に出場できたのは、奇跡にほかならなかったようだ。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

Yahoo Sports』によると、ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズを122-103で下した第2戦の試合後、第1戦で足首を負傷したトンプソンの状態について問われたグリーンは「出場する予定じゃなかったんだ」と明かした。

「だけど、あれがクレイなんだよ。彼は一つのやり方しか知らないのさ」。

トンプソンは左足首の重度の捻挫と打撲で、普通であれば回復まで数週間を要する状態だった。だが、選手とチームのスペシャリストたちがノンストップで治療に取り組み、痛み止めを打つこともなくプレイできることになった。

グリーンは「クレイがプレイするチャンスはないと思った」と振り返っている。

「(試合前日に)彼と会って足首を見たときに、僕は『ああ、チャンスはないな』と思った」。


トンプソンは第1戦で負傷後に試合へと戻ったが、Yahoo Sportsによると、これも予定外だったようだ。ドクターたちは足首の検査を望んだが、トンプソンは反対方向へと走ってコートに戻り、スティーブ・カー・ヘッドコーチに試合へ戻すように求めたという。

第1戦で24得点を記録したトンプソンは、第2戦でも20得点をマークしている。

原文: NBA Finals 2018: Draymond Green says Klay Thompson 'wasn't supposed to play' in Game 2 by Sporting News(抄訳)

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top