ドレイモンド・グリーン「クレイ・トンプソンはプレイできる状態ではなかった」

ドレイモンド・グリーン「クレイ・トンプソンはプレイできる状態ではなかった」

第1戦で足首を負傷も第2戦に出場

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンによると、チームメイトのクレイ・トンプソンが6月3日(日本時間4日)のNBAファイナル第2戦に出場できたのは、奇跡にほかならなかったようだ。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

Yahoo Sports』によると、ウォリアーズがクリーブランド・キャバリアーズを122-103で下した第2戦の試合後、第1戦で足首を負傷したトンプソンの状態について問われたグリーンは「出場する予定じゃなかったんだ」と明かした。

「だけど、あれがクレイなんだよ。彼は一つのやり方しか知らないのさ」。

トンプソンは左足首の重度の捻挫と打撲で、普通であれば回復まで数週間を要する状態だった。だが、選手とチームのスペシャリストたちがノンストップで治療に取り組み、痛み止めを打つこともなくプレイできることになった。

グリーンは「クレイがプレイするチャンスはないと思った」と振り返っている。

「(試合前日に)彼と会って足首を見たときに、僕は『ああ、チャンスはないな』と思った」。


トンプソンは第1戦で負傷後に試合へと戻ったが、Yahoo Sportsによると、これも予定外だったようだ。ドクターたちは足首の検査を望んだが、トンプソンは反対方向へと走ってコートに戻り、スティーブ・カー・ヘッドコーチに試合へ戻すように求めたという。

第1戦で24得点を記録したトンプソンは、第2戦でも20得点をマークしている。

原文: NBA Finals 2018: Draymond Green says Klay Thompson 'wasn't supposed to play' in Game 2 by Sporting News(抄訳)

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top