ケビン・デュラント「優勝するために何が必要かは皆がわかっている」
NBA

ケビン・デュラント「優勝するために何が必要かは皆がわかっている」

NBAファイナル2018 第4戦を前にデュラントは「皆それぞれ異なる考え方を持っている。それが素晴らしいチームを作るのだと思う」と語った

6月7日(日本時間8日)、クリーブランド・キャバリアーズとのNBAファイナル2018 第4戦を翌日に控えたゴールデンステイト・ウォリアーズのケビン・デュラントが、メディアとの質疑応答に応じた。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

――今季のポストシーズンでのレブロン・ジェームズを見れば、たとえファイナルで負けてもファイナルMVPに選出される可能性があると言われている。その点についてどう思う?

何も思わない。レブロンなら(ファイナルMVPを)受け取らないと思う。彼は勝者なんだ。負けてファイナルMVPを受賞することを許さないと思う。でも、わからないけれどね。どう答えていいかわからない。

――現代のバスケットボールで語られる最大のトピックの一つには、バスケットボールIQの重要性が挙げられる。高いレベルで試合について考える能力のことだけれど、あなたがフリーエージェントになって移籍先を決めるにあたり重要なファクターになった部分でもあった。プレッシャーがかかる今のような状況で、バスケットボールIQは役に立っている?

経験に助けられるのだと思う。実験的なことやミスを経て選手は成長する。今のチームには、NBAであらゆることを経験した選手が揃っている。特に昨年のプレイオフから多くのことを経験した。

それでニック(ヤング)というキャリア11年のベテランが加わった。彼は経験豊富で、素晴らしい選手とも一緒にやってきた。それからクイン(クック)がチームに入った。未だにリーグで活躍する方法を見つけようとしている選手だけれど、彼はハードワークの意味を理解している。選手によって、これまでに歩んできた道のりは違う。皆それぞれ異なる考え方を持っている。それが素晴らしいチームを作るのだと思う。

――去年のチームと比べて、どういう部分でより集中できている?


去年とは異なるよ。お互いにチャンピオンとしてシーズンを過ごしてきたから、優勝するために何が必要かは皆がわかっている。可能な限り集中したいと思っているよ。感情的な部分は関係ないかな。今はソリッドで、集中したプレイをしたい。その上でどうなるか、ということだね。

去年とは異なる。以前誰かにも言ったことだけれど、僕はカニエ・ウェストの一枚目のアルバムが最高だと思っている。それまでに彼の楽曲を聴いたことがなかったわけだからね。つまり一度目は少し異なるということ。でも、彼はそれからも素晴らしい音楽を作っている。

今の自分たちは素晴らしい1年目からの転換期を迎えているところで、2年目には違う形で優れたチームになる道を模索している。上手く伝われば良いんだけれど。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top