レブロン・ジェームズ「まだシリーズを続けられる可能性はある」

レブロン・ジェームズ「まだシリーズを続けられる可能性はある」

「優勝できるチームは勝負どころで力を発揮する。ウォリアーズは、この4年間そういうプレイをしている」

6月6日(日本時間7日)にクイックン・ローンズ・アリーナで行なわれたNBAファイナル2018 第3戦で、クリーブランド・キャバリアーズはゴールデンステイト・ウォリアーズに102-110で敗れて3連敗となり、敗退まで後がない状況に追い詰められた。試合後の会見で、キャブズのレブロン・ジェームズがメディアからの質疑に応じた。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

――キャブズのコアメンバーは数年前から変わらない。しかし、新しいチームメイトも数か月前に加わった。彼らがタフな敗戦から気持ちを切り替えて第4戦に臨めると思う?

たしかにタフな負けだった。勝つチャンスがあったからね。でも、金曜(日本時間土曜)にホームで勝てるチャンスもある。今季はポストシーズンを通じてホームでは良い戦績を残せているからね。

だから、まだ(第4戦以降も)シリーズを続けられる可能性があると思う。でも、48分を通して良いプレイをしないといけない。相手は最高のチーム。第3クォーターの強さではNBAベストのチームだ。それを今日の試合でも証明した。ハーフタイムには自分たちがリードしていたのに、第3Qは8点差(31-23)で相手が上回った。

(第4戦では)流れるようにプレイを決めないといけないし、今日の前半と第4Qのようなプレイをしないといけない。

NBA Finals 2018 Game 3 LeBron James

――ケビン・デュラントが加わったウォリアーズと2年連続の対戦になった。彼が加わったことで、両チームによるシリーズの形、ライバル関係は変わった?

去年との違いについて聞いているんだよね。たしか去年も一昨年の彼らとの違いについて聞かれた。自分はそのとき、違いはケビン・デュラントと答えた。


このリーグで対戦してきたなかで、彼は最高の選手の一人。ボールを扱う能力も、シュート能力も高い。あれだけリーチが長いのに、しっかりプレイを決められる。スピードもある。そういうことさ。

――これで0勝3敗になったわけだが、第3戦までのうち2試合は接戦だった。そしてウォリアーズはウェスタン・カンファレンス・ファイナルで敗退寸前までいった。今のウォリアーズは、今季序盤、中盤と比べて、脆くなっていると思う?

最終的に優勝するには、王者に勝たないといけない。王者は彼らだ。彼らが脆いとか、良いプレイができていないと言われたって、2勝3敗の状況でも敵地で勝てるし、ホームで勝って第7戦に持ち込み、敵地でも勝てる。

優勝できるチームは、そういう試合ができる。勝負所で力を発揮するんだ。ウォリアーズは、この4年間そういうプレイをしている。

▶ NBAファイナルを観るならRakuten NBA Special

[特集]NBAファイナル2018: ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs クリーブランド・キャバリアーズ


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top