レイカーズ、マーケル・フルツを気に入り1位指名権のトレード獲得も?
NBA

レイカーズ、マーケル・フルツを気に入り1位指名権のトレード獲得も?

マジック・ジョンソンがワークアウトで「惚れ込んだ」?

6月16日(日本時間17日)、フィラデルフィア・76ersがボストン・セルティックスとのトレードでドラフト1位指名権を獲得するとの噂が世間を騒がせた。だが、今度は別のチームが真剣にドラフト1位指名権を狙っているという。ロサンゼルス・レイカーズだ。

レイカーズは16日にワシントン大学のマーケル・フルツのワークアウトを行なったが、『Draft Express』のジョナサン・ジボニー記者によると、バスケットボール運営部門代表のマジック・ジョンソンがフルツに「惚れ込んでいる」という。同記者は、フルツがワークアウトで非常にうまくショットを決め、垂直跳びで40インチ(約101センチ)を記録し、2対2をプレイしたと報じている。

だが、フルツはドラフト1位指名候補の選手であり、レイカーズが持つのは2位指名権だ。そこで、レイカーズはトレードでフルツを獲得するかもしれないという。ジボニー記者は「複数の情報筋」が、レイカーズがジュリアス・ランドルと2位指名権をセルティックスに差し出す可能性を示したと伝えている。


ジョシュ・ジャクソンにも関心を示しているレイカーズだが、ジボニー記者は同選手のレイカーズとのワークアウトが「まったくうまくいかなかった」と伝えた。ショットやハンドリングで苦戦したと報じている。

原文: NBA Draft rumors: Lakers looking to deal for No. 1 pick to take Markelle Fultz by Sporting News(抄訳)​



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

レイカーズ球団社長マジック・ジョンソンがディアンジェロ・ラッセルのトレードを説明「チームにはリーダーが必要だった」

nba

ドラフト全体3位でセルティックスから指名されたジェイソン・テイタム「NBA史上もっとも偉大な球団に指名してもらうという夢が叶った」

nba

ドラフト当日に有名記者への情報漏えい対策を徹底したマブスオーナー「誰を指名するか漏らした人間は解雇する」

nba

レイカーズが期待を寄せる新人ロンゾ・ボール、球団社長のマジック・ジョンソンは「彼の背番号を将来永久欠番にしたい」と称賛

nba

渡嘉敷来夢所属のストームはホームで敗戦

nba

リポート:クリス・ポールがプレイヤーオプションを行使せず無制限FAに

nba

ブルズからウルブズにトレードされたジミー・バトラーが、シカゴのファンに惜別メッセージ「シカゴは自分の人生そのものだった」

nba

オーストラリアでNBAグローバルアカデミーが正式オープン

nba

NBAドラフト2017 指名選手ギャラリー

nba

NBAドラフト2017で生まれた記録

nba

NBAドラフト2017 指名結果&トレード一覧

nba

ウルブズとブルズがジミー・バトラーを含むトレード成立を発表

もっと見るレス
Back to Top