スラムダンクコンテスト出場者決定、ビクター・オラディポ、アーロン・ゴードンら4人
NBA

スラムダンクコンテスト出場者決定、ビクター・オラディポ、アーロン・ゴードンら4人

リーグ屈指のスラムダンカーが競演

2月1日(日本時間2日)、NBAはNBAオールスター2018開催期間中の2月17日(同18日)に行なわれる『2018 Verizonスラムダンク』に、ビクター・オラディポ(インディアナ・ペイサーズ)、アーロン・ゴードン(オーランド・マジック)、ラリー・ナンスJr.(ロサンゼルス・レイカーズ)、デニス・スミスJr.(ダラス・マーベリックス)の4人が出場することを発表した。

第33回Verizonスラムダンクは、『Taco Bellスキルズチャレンジ』、『JBL 3ポイントコンテスト』とともに、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれるオールスターサタデーナイトの一イベントとして開催される。

■出場者紹介

ビクター・オラディポ(ペイサーズ): 初めてオールスターに選出されたオラディポは、今季リーグ13位となる平均23.9得点(自己最多)を記録。フィールドゴール成功率(48.8%)と3ポイントショット成功率(39.2%)でも自己最高の成績を残している。2015年にもVerizonスラムダンクに出場し、同年は決勝ラウンドでザック・ラビーンに敗れた。2016-17シーズンには、ファン投票で決まる最優秀ダンク賞を受賞。2017年の大会で優勝したグレン・ロビンソン三世に続き、2年連続ペイサーズからのダンク王者誕生を狙う。

アーロン・ゴードン(マジック): 3年連続の出場。2016年の決勝ラウンドではラビーンに敗れて惜しくも準優勝となったが、3回の試技で連続して50点満点を獲得した。4年目の今季は平均得点(18.4)とリバウンド(8.3)で自己最多を記録し、3ポイントショット成功数でもキャリア最多となる79本に到達している。今季は2試合で40得点超えを達成。マジックの選手としては2010-11シーズンのドワイト・ハワード以来初のことだ。

ラリー・ナンスJr.(レイカーズ): 現役時代にNBAオールスターに3回選出されたラリー・ナンスの息子で、父親は1984年のダンクコンテスト決勝ラウンドでジュリアス・アービングを破って優勝した。今季3年目のナンスJr.は、平均得点(8.8)、リバウンド(6.7)、フィールドゴール成功率(60.3%)でキャリアハイを記録。昨季の最優秀ダンク賞ファイナリストに選出されたナンスJr.は、1997年のダンクコンテストで優勝したコービー・ブライアント以来初となる、レイカーズからの優勝を目指す。


デニス・スミスJr.(マーベリックス): 図抜けた跳躍力の持ち主として知られる1年目のスミスJr.は、新人5位の14.8得点、同4位の4.8アシストを記録。2017年12月29日(同30日)のニューオーリンズ・ペリカンズ戦でキャリア初のトリプルダブルを達成し、1994-95シーズンのジェイソン・キッド以来、球団史上2人目のトリプルダブルをマークした新人選手となった。2月16日(同17日)に行なわれる『Mtn Dew Kickstartライジングスターズ』にはU.S.チームの一員として出場する。

今回のダンクコンテストも昨年と同様にファーストラウンド、決勝ラウンドの2ラウンド制で行なわれる。出場する4選手には、それぞれのラウンドで2度の試技が認められ、5名のジャッジによる採点(1人の持ち点は6~10点、最高50点)で勝者を決定する。ファーストラウンドで上位2位に入る得点をマークした選手が決勝ラウンドに進出し、前ラウンドと同様に決勝ラウンドでも2度の試技を行ない、合計得点で勝った選手が優勝となる。

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

『NBA Japan』と『Rakuten NBA 32』が豪華プレゼントキャンペーンを実施中

nba

ホークスのマイク・ブーデンホルザーHCが退任

nba

ロケッツがウルブズを下し2年連続カンファレンス準決勝に進出

nba

サンダーが25点差からの大逆転勝利、後半だけで33得点のラッセル・ウェストブルックは「一丸となって戦えた」

nba

ラプターズが第5戦を制し突破まであと1勝に迫る、デマー・デローザンは「全員がステップアップした」

nba

レブロン・ジェームズのブザービーター3Pでキャブズが王手をかける

nba

ウォリアーズがスパーズに勝利し、カンファレンス準決勝に進出

nba

76ersが2012年以来となるカンファレンス準決勝進出

nba

マーカス・スマートが復帰したセルティックスが勝利し、3勝2敗とリード

nba

サンダーのラッセル・ウェストブルックに1万ドルの罰金とテクニカルファウルの処分

nba

236選手がNBAドラフト2018にアーリーエントリー

nba

ジャズが3連勝で突破に王手、33得点のドノバン・ミッチェルはレジェンドに続く記録に「光栄なこと」

もっと見るレス
Back to Top