2018年NBAオールスターゲームのファン投票が12月21日からスタート
NBA

2018年NBAオールスターゲームのファン投票が12月21日からスタート

特定の期間には投票が2倍にカウントされる“2 for 1 Days”という試みを実施

12月14日(日本時間15日)、NBAは2018年のNBAオールスターゲームの先発メンバーを決める『NBAオールスターファン投票2018 presented by Verizon』を12月21日のアメリカ東部標準時間(以下EST)13:00(同22日の3:00)から、NBAアプリ、NBA.comで開始することを発表した。

NBAリーグパスで2017-18シーズンをチェック!

Facebook、Twitterといったソーシャルネットワークでの投票は、12月25日の11:00 EST(同26日1:00)から開始される。今回はAmazon Alexaからも投票が可能だ。

今回の投票では新たに“2 for 1 Days”を実施する。これは、12月31日(同2018年1月1日)、2018年1月4日(同5日)、1月11日(同12日)、1月12日(同13日)、1月15日(同16日)の5日間のみ、NBAアプリ、NBA.com、中国のSina Weibo、Tencentからの投票が2倍にカウントされるというもの。2 for 1 Daysは、これらの日の0:00~11:59 EST(日本時間14:00~翌1:59)が対象となる。

オールスターの先発メンバーは、2018年1月18日(同19日)にTNTの特別番組『TNT NBA Tip-Off presented by Autotrader』内で発表される、また、NBAヘッドコーチの投票で決まるリザーブ選手は、1月23日(同24日)に放送される『TNT NBA Tip-Off』内で明かされる予定だ。

今回のオールスターゲームも、これまでと同様に24名の選手をファン(50%)と現役選手(25%)、バスケットボールメディア(25%)の投票で選出する。昨年までと大きく異なるのは、イースタン/ウェスタンの各カンファレンスで最多票を獲得した選手がそれぞれのチームのキャプテンとなり、所属カンファレンスに関係なく各選手をドラフト指名してチームを編成していく、という新たな試みの部分だ。

各カンファレンスのキャプテンが指名して構成されるNBAオールスターゲーム2018のロスターは、1月25日(同26日)にTNTで放送される『TNT NBA Tip-Off」内で発表される。

投票期間中、ファンはNBAアプリ、NBA.comを通じて1日にあたり、各カンファレンスからガード2選手、フロントコート3選手の合計10選手に投票できる。もしくはFacebook、Google Search、Twitter、Amazon Alexa、中国のSina WeiboとTencentからも、1日に10選手まで投票できる。

選手とメディアの投票回数は1回のみで、イースタン/ウェスタン・カンファレンスからそれぞれガード2選手、フロントコート3選手の合計10選手に投票する。選手は、自分自身またはチームメイトにも投票することができる。

ファン投票の途中経過は、2018年1月4日(同5日)、1月11日(同12日)に発表され、15日の23:59 EST(同16日の13:59)に締め切られる。

投票方法

NBA.com特設ページ(NBA.com/vote)での投票: 1日おき(24時間に1回)にPCまたはモバイルブラウザから投票が可能。イースタン/ウェスタン・カンファレンスから、それぞれガード2選手、フロントコート3選手の合計10選手を選んで投票。“2 for 1 Days”期間中の投票は、2倍にカウントされる。


NBAアプリ: AndroidとiOSのアプリから投票ページにアクセスして投票。イースタン/ウェスタン・カンファレンスから、それぞれガード2選手、フロントコート3選手の合計10選手を選んで投票。“2 for 1 Days”期間中の投票は、2倍にカウントされる。

Facebook: 投票したい選手のファーストネームとラストネーム(英語)に #NBAVOTE (例:LeBron James #NBAVOTE)とつけて投稿。1回の投稿に1選手のみで、12月25~1月15日(同26~1月16日)までの間、1日に10選手まで投稿することができる。

Twitter: NBA選手のファーストネームとラストネーム(英語)か、選手のツイッターアカウント名に #NBAVOTE をつけてツイート、リツィート、返信したものが対象。1回の投稿に1選手のみで、12月25~1月15日(同26~1月16日)までの間、1日に10選手まで投稿することができる。

Google Search: Googleで“NBA Vote All-Star”、または“NBA Vote チーム名(例:NBA Vote Warriors)”と検索後に表示される投票カードからチーム→選手を選択して投票。12月25~1月15日(同26~1月16日)までの間、1日に10選手まで投稿することができる。

Amazon Alexa: Amazon Alexa対応のデバイスから、“NBA All-Star”スキルを選択し、投票したい選手を選択する。1回につき1選手に投票が可能で、12月25~1月15日(同26~1月16日)までの間、1日に10選手まで投稿することができる。

Sina WeiboまたはTencent: Sina Weibo(weibo.com)から投票するには、Sina Weiboアカウントが必要。China.NBA.com/voteにアクセスし、10選手を選出して投票。TencentのNBAコミュニティから投票する場合は、QQアカウントが必要。同じくChina.NBA.com/voteにアクセスし、10選手を選出して投票することができる。

第67回目となる2018年のオールスターは、2月18日(同19日)にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される。

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top