マイク・ダントーニHC「世界最高のアスリートたちに囲まれるのは特権」
NBA

マイク・ダントーニHC「世界最高のアスリートたちに囲まれるのは特権」

オールスターは新方式で「もっと良くなるはず」

2月18日(日本時間19日)にカリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれたNBAオールスターゲーム2018は、チーム・レブロンが148-145でチーム・ステフィンに勝利した。

チーム・ステフィンを率いたマイク・ダントーニ・ヘッドコーチが、オールスターゲームを振り返った。

――試合の競技性やこれまでのオールスターとの違いは?

本当に良かったと思う。正しい激しさで、選手たちはハードにプレイした。NBAにとって、ファンにとって、素晴らしかったと思う。良いことがたくさんあった。選手たちはみんなが彼らに求めたことをやったんだ。

――オールスターは年に1回だけだが、こういう試合は今後への前例となり得るか?

なると思う。特に選手たちを分けて、少しライバル心を持たせ、彼らがプレイを望めばなおさらだ。遊び場でやるときも負けたくないというのに少し似ているかな。続くことは確かだね。きっと良いはずだし、もっと良くなるかもしれない。

――来年もこの方式を続けるべきか?

そう思う。うまくいかなくなるまではね。今はうまくいっているし、もちろんそう思うよ。指名をテレビ放送するかもしれないね。そうなったらそれも素晴らしいことだ。


――ジミー・バトラーはどうしたのか?彼だけ出場しなかったが?

疲れていたんだ。昨日は練習しなかったし、今日もプレイしなかった。リスペクトしなければいけない。彼はハードにプレイする。体が休息を必要とするときもあるんだ。

――タイムアウト時の円陣や試合中の指示などについて少し話してもらえるか。

ゴールデンステイト・ウォリアーズの選手たちが私のクリップボードを持ち続けて、プレイを練ろうとしていたんだ。私は彼らと闘わなければならなかったよ。理解できないね…いやいや、素晴らしいことだったよ。我々コーチにとって、世界最高のアスリートたちに囲まれるのは特権だ。楽しかったよ。選手たちは耳を傾け、勝利を望んでくれた。多くの選手たちが良いプレイをしたいと望んでいたよ。

試合を通じて素晴らしかったと思う。一員でいられただけでもスーパーだ。彼らは自分たちがやりたいことを分かっている。レブロン(ジェームズ)が言っていたように、彼らは即興でやってみせるんだ。だから、どうやって試合を戦うかが大事であり、彼らはそれをするのに最高の選手たちだ。

[特集]NBAオールスター2018 in ロサンゼルス


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ペリカンズがホームで勝利し突破に王手、プレイオフ自己最多30得点のニコラ・ミロティッチは「シンプルにプレイしているだけ」

nba

ウォリアーズが対スパーズ第3戦にも勝利、3連勝で王手をかける

nba

76ersが敵地でシリーズ2勝目、ジョエル・エンビードはプレイオフデビュー戦で23得点の活躍

nba

バックスのジャバリ・パーカーがプレイオフでの出場時間に不満

nba

リポート:ケビン・ラブが左親指靭帯部分断裂

nba

[コラム]サンダーファンのイラストレーター、ナナエさんがサンダー戦を観戦

nba

序盤にリードを広げたロケッツが2連勝、第2戦で挽回したクリス・ポールは「テンポを上げて積極的にプレイしようとした」

nba

ジャズが敵地での第2戦を制す、クイン・スナイダーHCは新人ドノバン・ミッチェルを「けがをしているようには見えなかった」と称賛

nba

キャブズが辛くも逃げ切りイーブンに、46得点のレブロン・ジェームズは「ラッキーだった」

nba

ジョエル・エンビード、ファーストラウンド第3戦の出場は微妙

nba

グレッグ・ポポビッチHCの夫人が逝去

nba

[杉浦大介コラム第81回]3x3ディベート: クリーブランド・キャバリアーズの“今”を3人の識者が分析

もっと見るレス
Back to Top