ロケッツが敵地で連勝し王手をかける、クリス・ポールは「気骨を示せた」

ロケッツが敵地で連勝し王手をかける、クリス・ポールは「気骨を示せた」

ポールは27得点、ハーデンは24得点で勝利に貢献

5月6日(日本時間7日)にビビント・スマートホーム・アリーナで行なわれたNBAプレイオフ2018、ヒューストン・ロケッツとユタ・ジャズによるウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第4戦は、クリス・ポールが27得点、12リバウンドの活躍を見せ、ロケッツが100-87で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ロケッツでの1年目、ポールはレギュラーシーズンの大半を通してジェームズ・ハーデンのオフェンスをお膳立てすることの方が多かった。だが第4戦では自ら積極的にシュートを放って攻撃を牽引し、チームに勝利をもたらしている。

ハーデンはポールについて「クリスはミッドレンジでのショットをレイアップのように決める」と語った。

「今日の彼は本当にアグレッシブだった。そういう彼が必要なんだ」。

ポールは「敵地で2勝をあげられたわけだから、チームの気骨を示せた」と話している。

カンファレンス決勝進出に王手をかけたロケッツ(3勝1敗)はポールのほか、ハーデンが24得点、クリント・カペラが12得点、15リバウンド、6ブロックを記録した。


ホームで手痛い連敗を喫したジャズ(1勝3敗)は、ドノバン・ミッチェルが25得点、9リバウンド、ジョー・イングルズが15得点、8リバウンドだった。

第5戦は8日(同9日)にヒューストンで行なわれる。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

ジェームズ・ハーデン「カーメロ・アンソニーはフィットする」

nba

ベン・シモンズがレブロン・ジェームズの移籍について言及「彼から学べたら最高だった」

nba

来夏FAのクレイ・トンプソンがウォリアーズ残留を希望

nba

ロケッツがR.J.・ハンターを解雇

nba

スパーズ元GMのボブ・バスが逝去

nba

フアン・カルロス・ナバーロが現役引退

nba

76ersが元WNBA選手のリンジー・ハーディングをスカウトに起用

nba

リポート:ヒートはライアン・アンダーソンの獲得に関心なし

nba

ステフィン・カリー「ウォリアーズで引退したい」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日 代々木公園バスケットボールコート

nba

シーズン全休から復帰するブランドン・ナイト「チームの助けになる方法はわかっている」

nba

[ギャラリー]ラッセル・ウェストブルック来日ポートレイト

もっと見るレス
Back to Top