ロケッツがホームでジャズに先勝、ジェームズ・ハーデンは41得点で勝利に貢献

ロケッツがホームでジャズに先勝、ジェームズ・ハーデンは41得点で勝利に貢献

マイク・ダントーニHCはハーデンを称賛「彼は特別な選手」

4月29日(日本時間30日)にトヨタ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ユタ・ジャズとヒューストン・ロケッツによるウェスタン・カンファレンス・セミファイナル第1戦は、ジェームズ・ハーデンが41得点、8リバウンド、7アシストで牽引し、ロケッツが110-96で勝利した。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

ジャズは今季レギュラーシーズンでの平均失点でリーグ2位(99.8点)の数字を残すほど守備に秀でたチームだ。しかし、ハーデンはレギュラーシーズンでのジャズ戦で平均34.3得点を記録するなど、リーグトップクラスのディフェンスに対応しきっている。

第1戦では、ハーフタイムまでにハーデンとクリス・ポールで合計34得点を記録してリードを25点(64-39)に拡大し、勝負を早々に決めた。

ハーデンは「自分たちは他のチームとは違うんだ」と話す。

「今季を通じて、対戦相手が講じてくるあらゆるタイプのディフェンスを見てきた。この瞬間のための準備ができていた」。

そのハーデンを、マイク・ダントーニ・ヘッドコーチは「彼は特別な選手」と称えている。

「彼がやってくれている全てのことを称賛するのは大変だ。あらゆる形で試合にインパクトを与えてくれている。彼を抑えるには、もっとやり辛くする必要がある」。


ロケッツ(1勝0敗)はハーデンの他、ポールが17得点、クリント・カペラが16得点、12リバウンド、PJ・タッカーが15得点で勝利に貢献した。

敗れたジャズ(0勝1敗)は、ドノバン・ミッチェルとジェイ・クロウダーがそれぞれ21得点、ジョー・イングルズが15得点だった。

第2戦は同会場で5月2日(同3日)に行なわれる。

ボックススコア

Photo by NBA.com

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top