ロケッツがウルブズを下し2年連続カンファレンス準決勝に進出

ロケッツがウルブズを下し2年連続カンファレンス準決勝に進出

準決勝ではジャズ対サンダーの勝利チームと対戦

4月25日(日本時間26日)トヨタ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、ミネソタ・ティンバーウルブズとヒューストン・ロケッツによるウェスタン・カンファレンス・ファーストラウンド第5戦は、第3クォーターを30-15で上回ってリードを広げたロケッツが、122-104で勝利し、2年連続のカンファレンス準決勝進出を決めた。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

勝負を決めた第3Qに15得点を決めたジェームズ・ハーデンは「ミネソタがこのまま負けるわけがないと思っていた」と話した。

「彼らに勝つには、正しいプレイをしないといけなかった」。

クリス・ポールは、26得点、15リバウンドの活躍を見せたクリント・カペラについて「彼が全てをこじ開けてくれた。リムに向かうときの彼は脅威だからね」と称賛している。

ロケッツはカペラのほか、ハーデンが24得点、12アシスト、エリック・ゴードンが19得点、ポールが12得点、9アシストを記録した。

ウルブズのトム・シボドー・ヘッドコーチは、2004年以来初のプレイオフ進出を果たした今季について「2年前と比べれば、これは非常に大きな跳躍だ」と振り返った。


「今季学んだことを生かし、これからの成長に繋げないといけない」。

敗れたウルブズは、カール・アンソニー・タウンズが23得点、14リバウンド、ジャマール・クロフォードが20得点、ジェフ・ティーグが17得点だった。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

スパーズの優先事項はカワイ・レナード残留

nba

リポート:マブスは新人ルカ・ドンチッチをサマーリーグに出場させない意向

nba

渡邊雄太がネッツからのサマーリーグ出場を発表

nba

[ギャラリー]NBAドラフト2018

nba

NBAドラフト2018 当日のトレードまとめ

nba

NBAドラフト2018 指名結果一覧

nba

NBAドラフト2018 全体5位指名選手トレイ・ヤング「日々の練習で努力して、試合に勝てるように努力する」

nba

NBAドラフト2018 全体4位指名選手 ジャレン・ジャクソンJr.「この日を毎日のように夢に見てきた」

nba

NBAドラフト2018 全体3位指名選手ルカ・ドンチッチ「マブスに加われることを嬉しく思う」

nba

NBAドラフト2018 全体2位指名選手マービン・バグリー三世「チームに加わって、一緒に何かを生み出すのが非常に楽しみ」

nba

NBAドラフト2018 全体1位指名選手ディアンドレ・エイトン「名前を呼ばれた瞬間は極めて刺激的だった」

nba

サンズがディアンドレ・エイトンをNBAドラフト2018 全体1位で指名

もっと見るレス
Back to Top