NBA2017-18シーズンの試合スケジュール発表
NBA

NBA2017-18シーズンの試合スケジュール発表

開幕は日本時間10月18日

8月14日(日本時間15日)、NBAが2017-18シーズンのスケジュールを発表した。

NBAの72回目のシーズン開幕は2017年10月17日(同18日)、レギュラーシーズン終了は2018年4月11日(同12日)となる。

全試合の日程はこちら

2017-18シーズンは、昨季の20回あった5日間で4試合をプレイする日程が廃止された。これはNBA史上初のこととなる。また、バック・トゥ・バック(2日連戦)も1チームあたり16.3回から14.4回に減少する。こちらも3年連続で史上最少となる。

5日間で4試合の日程は2014-15シーズンの70回からゼロとなり、2日連戦は26%にまで減少(1チームあたり4.9回減)することになる。

すでに発表されていた開幕戦やクリスマスゲーム以外で注目されるカードとしては、1月15日(同16日)のマーティン・ルーサー・キングJr.牧師記念日。ロサンゼルス・レイカーズ対メンフィス・グリズリーズやヒューストン・ロケッツ対ロサンゼルス・クリッパーズのほか、レギュラーシーズン2度目にして最後となる昨季ファイナルの再戦、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対クリーブランド・キャバリアーズなどが行なわれる。

『ABC』が土曜のプライムタイムに放送する「NBAサタデー・プライムタイム」では、1月20日(同21)日にウォリアーズ対ロケッツ。2月10日(同11日)にはサンアントニオ・スパーズ対ウォリアーズ、レギュラーシーズン最後の土曜となる4月7日(同8日)に、オクラホマシティ・サンダー対ロケッツが予定されている。

2017年のオールスター選手たちが古巣と対戦するカードでは、以下の3試合が注目される。

12月13日(同14日):サンダー対インディアナ・ペイサーズ
ポール・ジョージがサンダーを率いてバンカーズライフ・フィールドハウスへ

2月9日(同10日):ミネソタ・ティンバーウルブズ対シカゴ・ブルズ
ジミー・バトラーがウルブズの一員としてユナイテッド・センターに

3月28日(同29日):ボストン・セルティックス対ユタ・ジャズ
ゴードン・ヘイワードがビビント・スマートホーム・アリーナに帰還

▼その他の注目試合


10月21日(同22日)
ウォリアーズ対グリズリーズのほか、フェニックス・サンズ対クリッパーズも

10月26日(同27日):ニューオーリンズ・ペリカンズ対サクラメント・キングス
昨季ペリカンズにトレードされたダマーカス・カズンズが初のサクラメント帰還

11月3日(同4日):キャバリアーズ対ワシントン・ウィザーズ
オーバータイムの末にキャバリアーズが140-135とウィザーズに勝利した昨季屈指の記憶に残る一戦のリマッチ

11月15日(同16日):フィラデルフィア・76ers対レイカーズ
今年のドラフト上位2選手、マーケル・フルツとロンゾ・ボールがレギュラーシーズン初対戦

12月9日(同10日):マイアミ・ヒート対ブルックリン・ネッツ
アレナ・シウダ・デ・メヒコで行なわれるNBAメキシコゲームズの最終戦

12月14日(同15日):ダラス・マーベリックス対ウォリアーズ
MVP選出2回のステフィン・カリーが、昨季マーベリックスで自己最多の平均12.8得点を記録した弟セス・カリーと激突

1月11日(同12日):セルティックス対76ers
The O2で行なわれるNBAロンドンゲーム

なお、ファイナルは16シーズン連続で『ABC』が放送。イースタン・カンファレンス決勝は『ESPN』、ウェスタン・カンファレンス決勝は『TNT』が放送する。

関連記事

2017-18シーズン開幕週、クリスマスゲームの対戦カードが発表



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

サンズが3度目の対戦で今季レイカーズに初勝利、33得点のデビン・ブッカーは「負けられなかった」

nba

スパーズが23点差から逆転してサンダーに勝利、グレッグ・ポポビッチHCは選手を称賛「決して諦めず、基本的なプレイを続けたことで流れが変わった」

nba

キャブズが延長戦を制し4連勝、レブロン・ジェームズはセルティックスとの比較を気にせず「周りの意見はどうでもいい」

nba

ネッツのディアンジェロ・ラッセルが左ひざを手術、復帰時期は未定

nba

76ersがロバート・コビントンとの契約を延長

nba

セルティックスに敗れたウォリアーズ、ステフィン・カリーは「今季のファイナルで対戦するかもしれない」

nba

NBAレジェンドのディケンベ・ムトンボが来日「日本のバスケットボールリーグと今後も協力体制を維持していきたい」

nba

クリス・ポール復帰戦の前半だけで90得点を記録したロケッツ、ジェームズ・ハーデンは「スコアがおかしいんじゃないかと思った」

nba

敵地3連勝中のキャブズ、復調の秘訣は睡眠

nba

セルティックスがウォリアーズを下して14連勝、急逝した親友に勝利を捧げたジェイレン・ブラウンは「彼に導かれてプレイできた」

nba

さらに注目を集めるようになった76ers、ブレット・ブラウンHCは中心選手であるジョエル・エンビードとベン・シモンズを絶賛「彼らはまだまだ成長できる」

nba

ステフィン・カリーがオンラインコースでバスケットボールを指導

もっと見るレス
Back to Top