ステフィン・カリーが28得点、ウォリアーズが3連勝

ステフィン・カリーが28得点、ウォリアーズが3連勝

今季ワーストの3連敗後に3連勝、ひざの負傷で離脱中のケビン・デュラントがジャンプショットの練習を再開

3月18日(日本時間19日)にオラクル・アリーナで行なわれたミルウォーキー・バックス対ゴールデンステイト・ウォリアーズの一戦は、第2クォーターに23-6の猛攻で大差をつけたウォリアーズが117-92で勝利した。

3連勝のウォリアーズは、NBAベストの55勝14敗に戦績を伸ばした。また、122-92で勝利したオーランド・マジック戦に続き、2試合続けて25点差以上をつけて快勝している。

3連敗後に3連勝をマークしたウォリアーズに朗報が飛び込んできた。左ひざ内側側副靭帯損傷と脛骨挫傷で離脱中のケビン・デュラントが、ジャンプショットの練習を再開させたというのだ。

そのデュラントが離脱後に獲得したマット・バーンズは、試合の流れを引き寄せた第2Qの猛攻中に2本連続して3ポイントショットを成功させ、勝利に貢献している。

試合後クレイ・トンプソンは「今日のマットは素晴らしかったね」と語った。


「今日のようなプレイを続けてくれると思っているよ。ベンチからタフなプレイをしてくれる選手が必要だった。彼はチームにとって大きな戦力だし、チームにとって非常に良い刺激になっているよ」。

ウォリアーズはステフィン・カリーが28得点、トンプソンが21得点、アンドレ・イグダーラが15得点、ドレイモンド・グリーンが8得点、8リバウンド、10アシストを記録した。

敗れたバックス(34勝35敗)は、マルコム・ブログドンが18得点、トニー・スネルとグレッグ・モンローがそれぞれ12得点、クリス・ミドルトンが11得点、ミルザ・テレトビッチが10得点をあげている。

ボックススコア



記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

コービー・ブライアント「つい最近までNBAリーグパスに加入していなかったことに気がつかなかった」

nba

キャブズのタロン・ルーHC、悪化する守備改善の秘策を示唆するも「手の内を見せる時期ではない」

nba

カワイ・レナードが29得点、スパーズがニックスに勝利し4連勝

nba

ラプターズがマブスを下し5連勝、球団新記録の4年連続プレイオフ進出決定

nba

ジョン・ウォールが37得点、ウィザーズが今季キャブズ戦初勝利

nba

ルディ・ゴベール「チーム内に戦っていない選手がいる」

nba

ニックスのジョアキム・ノア、薬物規定違反で20試合の出場停止処分

nba

ウォリアーズがキングスを下し6連勝

nba

ロケッツが3連勝で今季50勝に到達

nba

キャブズがセントラル・ディビジョン優勝を決める

nba

ステイプルズ・センターでシャキール・オニールの銅像をお披露目

nba

サンズのデビン・ブッカーがセルティックス戦で史上6人目の1試合70得点を記録

もっと見るレス
Back to Top