ヒートが76ersを下して1勝1敗、28得点のドウェイン・ウェイドは「プレイオフを愛している」

ヒートが76ersを下して1勝1敗、28得点のドウェイン・ウェイドは「プレイオフを愛している」

レギュラーシーズンからの連勝が17でストップの76ersは「ジョエル・エンビードが必要」

4月16日(日本時間17日)にウェルズ・ファーゴ・センターで行なわれたNBAプレイオフ2018、マイアミ・ヒート対フィラデルフィア・76ersによるイースタン・カンファレンス・ファーストラウンド第2戦は、ドウェイン・ウェイドが28得点、7リバウンドを記録したヒートが113-103で勝利した。

第2クォーターにウェイドが15得点をあげたヒートは、このクォーターで34-13と大きくリード。第4Q終盤に2点差まで詰め寄られたが、ウェイドがダリオ・シャリッチからボールを奪い、カウンターのダンクで突き放して勝利を引き寄せた。

NBAをライブ視聴するならRakuten NBA Special

1勝1敗とシリーズをタイにしたヒートは、ゴラン・ドラギッチが20得点、ジェームズ・ジョンソンが18得点、ジョシュ・リチャードソンが14得点を記録。フィールドゴール17本中11本成功のウェイドは、ポストシーズンの歴代得点記録でラリー・バードを抜き、10位に浮上した。エリック・スポールストラ・ヘッドコーチは「あれこそがドウェイン・ウェイドだ」と賛辞を寄せた。

ウェイド自身はプレイオフが「僕のDNAにある」と述べ、「このステージを愛している」とモチベーションの高さをうかがわせた。

「第1戦はレギュラーシーズンのような戦い方だったけど、今夜はプレイオフの試合をした」。

第1戦ではプレイオフにおける球団の新記録となる18本の3ポイントショットを決めた76ersだが、この日は前半に18本中16本失敗と不発。3月13日(同14日)のインディアナ・ペイサーズ戦以来の黒星で、レギュラーシーズンから続いていた連勝は17で止まった。


76ersはベン・シモンズが24得点、9リバウンド、8アシスト、シャリッチが23得点、9リバウンド、アーサン・イリヤソバが14得点、11リバウンド、マルコ・ベリネリが16得点を記録。ブレット・ブラウンHCは「ジョエル・エンビードが必要だ」と、10試合欠場しているエンビードの不在の大きさを強調。シャリッチも「ジョエルはスーパースターだ。攻守において彼の不在を感じているのは当然だよ」続いた。

「彼は常に試合に出たいと願う男だ。僕はジョエルが復帰し、僕らを助けてくれるのが待ち遠しい。彼がいると、僕らはより良いチームになるからね」。

シモンズは「気分は良くないけど、次の試合に向けて集中する上で全員にとって良い警鐘となったかもしれない」と、切り替えをうながした。

第3戦は19日(同20日)にマイアミで行なわれる。

ボックススコア

[特集]NBAプレイオフ2018


今なら1か月間無料で見放題! スポーツ観るならDAZN!!


記事をシェアする

特集

最新ニュース

nba

マジックのワークアウトに参加したウェンデル・カーターJr.は、今ドラフト候補最高のビッグマンなのか?

nba

ナゲッツ2年目を迎えるモンテ・モリス、サマーリーグに向けて特訓中

nba

グリズリーズがコーチングスタッフを発表、ジェリー・スタックハウス、ニック・バンエクセルらが入閣

nba

ザック・ランドルフの弟がバーで殺害される

nba

リポート: ドラフト全体1位指名権を持つサンズ、カワイ・レナードの獲得には興味なし?

nba

ユドニス・ハズレムがヒートからの移籍を示唆「チームの勝利に貢献したい」

nba

オスカー・ロバートソンがNBA生涯功労賞を受賞へ

nba

リポート:ホークスがナゲッツとのトレードでケネス・ファリード獲得を検討か

nba

リポート:カワイ・レナードがスパーズにトレードを要求か

nba

渡邊雄太がサンズのワークアウトに参加

nba

リポート・サディアス・ヤングがFAになることを検討か

nba

リポート:キャブズとラリー・ナンスJr.が延長契約締結に関心

もっと見るレス
Back to Top